ルート66横断をルート66写真家kenkanazawaが徹底解説 ! ルート66ウエディング ルート66フォトツアー ルート66ツアー ルート66横断ツアー

MENU

ルート66ラスベガス

ルート66ラスベガス
ニューメキシコ州

Las Vegas
New Mexico

ラスベガスは
ニューメキシコ州の
サンミゲル郡の
都市で郡庁所在地

標高約1900mに位置
人口は約14000人の
歴史ある
ルート66の宿場町

ルート66ラスベガス ニューメキシコ州

ルート66ラスベガス ニューメキシコ州

 注意 アメリカで「ラスベガス」の地名は2つあり、ネバダ州のラスベガスとニューメキシコ州のラスベガスがある。

ラスベガス、ニューメキシコ州は、ニューメキシコ州アルバカーキの北東196km 、ニューメキシコ州サンタフェから東へ105 km 、

ニューメキシコ州ラトンの 180 km南に位置しています。

コロラド州コロラドスプリングズの南、 コロラド州 デンバーの 525km南にある。

ガリナス川によって西ラスベガスオールドタウンと東ラスベガスニュータウンに別れている。

ネバダのラスベガスより古い町で西部開発が盛んに成り、1835年には街として確立した。

街はサンタフェの様な中心に広場を備えたコロニアル・スタイルで造られ、1881年に建築された伝統あるプラザ・ホテルは町の中心にある。

19世紀にサンタフェトレイルが開通すると、ラスベガスは急成長してアメリカ南西部で最も大きな都市と成った。

ルート66の通るこの街は昔ながらのスタイルを残し、今は静かな街に成っている。

現在は閉店している商店も多なりましたが、かつての繁栄の名残を残しています。

サンタフェトレイルは、ミズーリをサンタフェとつなぐ、アメリカ南西部を渡った歴史的19世紀の輸送ルートであった。

ルート66ラスベガス ニューメキシコ州

ルート66ラスベガス ニューメキシコ州

ニューメキシコ州
ラスベガス歴史


ラスベガスは1835年に設立されました。

ラスベガスの 町は伝統的なスペイン植民地時代のスタイルで、攻撃の際に要塞となる建物に囲まれた中央広場に配置されました。

ラスベガスはすぐにサンタフェトレイルの宿場町として栄えました。

鉄道は1880年に町に建設されました。

開発権の管理を維持するために、プラザから1.6km離れた駅と関連する施設を開発した。

鉄道時代、アルバカーキでも同じ開発が行われ、ラスベガスは急速に発達しアメリカ南西部の大都市に急速に成長しました。

鉄道業界の衰退と再編は1950年代に始まったが、都市の人口は比較的一定にとどまっている。

ニューメキシコ州
ラスベガスのアウトロー

1879年7月4日に鉄道が到着したことで、事業、開発、新しい住民が尊重され、疑わしいものとなった。

殺人犯、強盗、盗人、ギャンブラー、ガンマン、詐欺師、放浪者、トランプが流入し、和解の東側が事実上無法地帯に変わった。

歴史家のラルフ・エマーソン・ツィッチェルは、かつてオールド・ウェストについて

「ラスベガスよりも格闘技と無法者の評判の悪い団体を擁する町はなかった」と記述している。

ルート66ラスベガス ニューメキシコ州

ルート66ラスベガス ニューメキシコ州

プラザホテル

ラスベガスには数多くの歴史的建造物(主に鉄道時代の建物や商業用建物)があり、

900以上のものが国立国定史跡に登録されています。

多くの建物は劣化状態にあり、危機遺産が多数ある。

プラザホテルは、ニューメキシコ州ラスベガスにあり、1882年に豪華な町の高級ホテルとしてオープンした。

プラザホテルはラスベガスの旧市街の北側にあり、元々駅馬車の停車場に位置していました。

1846年メキシコとアメリカの戦争中、スティーヴン・W・カーニーは広場で演説し、そこでニューメキシコは米国の一部であると宣言。

町は長年にわたって比較的小さく静かなままでした。

サンタフェ鉄道が1879年に町に開通した際町は発展し、1882年には町の人口は6千人にまで増加しました。

プラザ・ホテルはその年にドン・べニグロ・ロメロが率いるビジネスマンのグループによって建設された。

ルート66ラスベガス ニューメキシコ州

ルート66ラスベガス ニューメキシコ州

地元の商人のカーロス・ブランチャードがパートナーの一人だった。

建設費は2万5000ドル。

プラザは3階建のレンガ造りの建物で、イタリア風の玄関をデザインした。

ホテルは壮大な装飾が施され、天井の高い客室を備え最高級のホテルで「南西部の鐘」と呼ばれた。

1883年、チャールス・イルフェルドはホテルの隣にある3階建ての百貨店「グレート・エンポリューム」をオープン、30年間ラスベガスの商業中心地でした。

1885年、元無法者ディック・リディル (1852年~1901年)は、サロンをウェストラスベガスで売却し、プラザホテルのバーとビリヤードルームを手放した。

ラスベガスのホテルは、1890年代後半にサンタフェ鉄道がハービーハウスのチェーンの一員として

フレッドハービーによって運営されていた豪華なLaCastañedaを建てた時に、ラスベガスの一流ホテルでした。

1890年代の終わりには、ラスベガスはデンバー、エルパソ、ツーソンの町と同様繁栄した。

ラスベガスの乾燥した気候は、肺疾患、特に結核に罹患している病人の保養地に成り1890年代までに、プラザのゲストの多くは結核の罹患者でした。

ルート66ラスベガス ニューメキシコ州

ルート66ラスベガス ニューメキシコ州

1890年代にホテルで組織された。

セオドア・ルーズベルトのラフ・ライダーズの最初の同窓会は、

1899年にプラザ・ホテルで開催された。

ルーズベルトはホテルに2度滞在し、ラスベガスから大統領候補を発表した。

トム・ミックスの西洋を含む多くのカウボーイ映画に使用され、1913年から1915年にかけて、

映画監督で俳優のロメイン・フィーディングがホテル全体をリースし、ホテルロメインと改名した。

その名前の跡をレンガの玄関に見る事が出来る 。

現在のプラザーホテル

1982年にホテルは新しいオーナーによって修復され、36の客室と上質なダイニングルームリフォームした。

隣接する建物は後で購入され、会議室と宴会として35の部屋と290m 2のスペースが追加された。

2006年にホテルにはレストランとロビーバーがあり、前オーナーのバイロン・T・ミルズの後にバイロン・ティーズと名付けられた。

2007年映画「 ノー・カントリー・ノー・カントリー 」プラザ・ホテルがロケ地。

2014年3月、起業家のアラン・アフェルドが、バレー・ナショナル・バンクからホテルの購入を調査していたことが報告されました。

アフェルドは、以前のライバルであった、LaCastañedaホテルを買って元に戻すことを検討した。

プラザホテルは、歴史的な場所の国民登録簿に登録されています。

ルート66ラスベガス ニューメキシコ州

ルート66ラスベガス ニューメキシコ州

ニューメキシコ州
ラスベガスの鉄道駅 


ラスベガスは、ニューメキシコ州ラスベガスの鉄道通りとリンカーン通りのアムトラック駅です。

1899年に建てられた2階建のレンガ造りの駅ビルはスペインミッションスタイルで設計され、赤いタイル張りの屋根、飾り金具、カーブするパラペットが特徴です。

駅は2000年に改修され、連邦、州および私有の情報源から約120万ドルが確保された。

ラスベガス・インターモーダル・ファシリティとして再オープンした。

駅はHotelCastañedaの近くにあります。

HotelCastañedaは、フレッドハービーがAtchison、Topeka、

サンタフェ鉄道のために建てた旧式のホテルで、ホテルの建築家はFrederick RoehrigとA. Reinschだった。

ホテルはニューメキシコ州で最も古いミッションリバイバルスタイルの建物で、1899年1月1日にオープンしました。

ルート66ラスベガス ニューメキシコ州

ルート66ラスベガス ニューメキシコ州

1948年以来ホテルは閉鎖されていますが、2014年には新しいオーナーに成り、開発者アラン・アフェルドとパートナーは2014年春に歴史的なホテルを購入しました。

アラン・アフェルドは、アリゾナ州ウィンズローにある歴史的なハービーハウス・ホテルラ・ポサダを購入し改装してオープンした。

映画「イージーライダー」ロケ地

映画「ウエスタン・ムビー」はニューメキシコ州のラスベガスとその周辺で、1913年から1915年にかけて数多く製作されました。

1969年の映画「イージーライダー 」は、2人のバイカーがパレードの後ろに乗り込み、「許可なしでパレードする」ために逮捕され、

ジャック・ニコルソンの刑務所内の人物と出会場面に使用された。

ルート66

ルート66

サンタフェ・トレイル

19世紀のアメリカ合衆国東部をつなぐ重要な商業と軍事の道路であり、重要な西部開拓ルートの1つであった。

オレゴン・トレイルが北西部を横断して現在のオレゴン州に至るのに対し、サンタフェ・トレイルはミズーリ州からニューメキシコ州まで南西部を横断していた。

サンタフェ・トレイルは1821年にウィリアム・ベックネルによって開かれた。

開設当初、このルートはアメリカとメキシコの貿易に使われた道であった。

1846年に勃発した米墨戦争においては、サンタフェ・トレイルはアメリカ合衆国のニューメキシコ侵攻ルートとして使用された。

南西部併合後は、同地域の産業・入植の振興に大きな役割を果たした。

1880年に鉄道が開通すると、サンタフェ・トレイルの果たしていた軍事上と通商上の重要な交通路としての役割は鉄道に引き継がれた。

1880年に鉄道が開通すると、役割は鉄道に引き継がれた。

サンタフェ・トレイルは国立公園局によってサンタフェ国指定歴史街道として指定されている。

ルート66.com

PAGETOP