ルート66横断をルート66写真家が徹底解説 ルート66横断ツアールート66ウエディング ルート66フォトツアー ルート66ツアー アメリカ横断

MENU

A&Wレストランの発祥の地 世界的有名な建築家フランクロイドとの意外な関係

A&Wレストラン 
A&W Restaurants


A&Wレストラン発祥の地
ローダイ カリフォルニア州

カリフォルニア州サンホアキン郡セントラルバレーの中心部にある都市。

人口は62134人、カリフォルニア州で132番目に大きな都市です。

ワイン生産の中心地「世界のジンファンデル首都」として知られてますが、昔からソノマ郡やナパ郡の方が品質で優れたものを産出している。

近年、ローダイというブランドが「ジンファンデル・ワイン」など品種ものワインとして評価されるようになってきている。

モンダビはローダイで育ち、モンダビ醸造所はアメリカのワイン史の中でも影響力の大きかった。近くにあるウッドブリッジの町にはロバート・モンダビが造った著名醸造所ウッドブリッジがある。

1859年にある家族のグループが、チェロキーレーンとターナーロードの近くの場所に入植し、学校を設立した。

1869年、セントラルパシフィック鉄道は新しいルートを作成する過程にあり、開拓者の開拓者であるエゼキエルローレンス、ルーベンワードローブ、ACエアーズ、ジョンマグリーは、

鉄道を建設するインセンティブとして0.65 km2のダウンタウンに鉄道の駅の土地を提供しました。

ローダイは、ナポレオンが1796年にオーストリア人を打ち負かし、最初の軍事的勝利を収めた北イタリアの都市です。


A&Wレストラン

ハンバーガー、ドラフトルートビア、ルートビアフロートが有名なファーストフードレストランのチェーン店。

1919年、ロイW.アレンがカリフォルニア州ロディでの第一次世界大戦の退役軍人を称えるパレードで、新しい濃厚でクリーミーな飲み物、ルートビアを販売するために飲み物スタンドを設置したのが起源で、カリフォルニア州のローダイはルーツビアーの発祥の地です。

アレンのパートナーである元従業員、フランクライトと提携し、1922年、カリフォルニア州サクラメントに最初のレストランを設立しました。

A&Wの名は、創業者のロイ・アレン(Roy Allen)と、1919年に彼と提携したフランク・ロイド・ライト(Frank Lloyd Wright)の2人のファミリーネームの頭文字に由来する。


フランク・ロイド・ライト

Frank Lloyd Wright
1867年6月8日~1959年4月9日)は、アメリカの建築家

ル・コルビュジエ、ミース・ファン・デル・ローエと共に「近代建築の三大巨匠」と呼ばれる。アメリカ大陸で多くの建築作品があり、日本にも帝国ホテルや自由学園の作品を残している。

世界遺産
2019年7月7日、アゼルバイジャンのバクーで開催されていた第43回世界遺産委員会において、「フランク・ロイド・ライトの20世紀建築作品群」として、ユニティー・テンプル、フレデリック・C・ロビー邸、タリアセン、バーンズドール邸(ホリーホック邸)、落水荘、ハーバート・キャサリン・ジェイコブス邸、タリアセン・ウエスト、グッゲンハイム美術館の8件が世界遺産に登録された。


当初はカリフォルニア州ローダイに本拠を置き、ルートビアスタンドの形態で「冷えたマグカップ」で米国で有名になりました。

1926年にフランチャイズに発展した。現在、米国と一部の東南アジア諸国に拠点を置き、ハンバーガー、フライドポテト、ホットドッグの典型的なファーストフードメニューを提供しています。

多くの店舗がカーホップのあるドライブインレストランとして機能しています。

以前はYumが所有していました。ブランド、チェーンは2011年12月にA Great American Brand、LLCを通じてA&Wフランチャイズのコンソーシアムに売却されました。

カナダのA&Wレストランは、1972年以来、独立した提携のないチェーンになっています。


ロイ・
W・アレン
Roy W. Allen
(1882年9月30日~1968年3月26日)

A&WルートビアとA&Wレストランの創設者

アレンは1882年にイリノイ州でアレン夫妻の間に生まれました。

彼は西部に向かい、ホテル経営者として働いていた時、アレンはアリゾナでビジネスをしている時に薬剤関係の化学者の薬剤師に出会い、薬剤関係の化学者の開発したルートビアのミックスのレシピを購入しました。

その後、1919年6月にカリフォルニア州のローダイで、簡単に出来るスタンドで5セントで販売し始めた。

飲み物の最初のマグカップは、第一次世界大戦から戻ってきた兵士に売られました。


その時代、禁​​酒法は全米での清涼飲料の販売を助け、アレンは彼のルートビアスタンドで成功を収めました。

この飲み物は、1922年にストックトンにあるアレンのスタンドの従業員であるフランクライトがパートナーシップでアレンに加わったときに「A&Wルートビア」という名前になりました。

1923年、A&Wはカリフォルニア州のサクラメントに最初のドライブインレストランをオープンしました。


A&Wレストランの歴史
1919年6月20日、ロイ W.アレンはカリフォルニア州ロディに最初のルートビアスタンドをオープンしました。

4年後、A&Wは、アレンとフランクライトがドライブインレストランをカリフォルニア州サクラメントにオープンし、両方のイニシャルを組み合わせて、アレンのスタンドからルートビアを販売したときに始まりました。

カーブサイドサービスは、トレイボーイとトレイガールによって提供されました。1924年、アレンはフランクライトの事業の株式を購入しました。

1925年、アレンはルートビアのフランチャイズを開始し、フランチャイジーは他のメニュー項目を追加して独自のアイディアで運営しました。

最初の成功した食品フランチャイズ事業でしたが、アレンは1950年に会社を売却し引退しました。

客がベーコンをチーズバーガーに追加するリクエストが多く、マルダーは1963年にベーコンチーズバーガーをメニューに追加し、ベーコンチーズバーガーを発明したと言われています。


マスコット

グレートアメリカンのルートベアであるルーティは、1974年にマクドナルドのロナルドマクドナルドキャラクターの対抗としてカナダで生まれ、1976年に米国で最初に登場しまた。

日本A&Wの歴史
1963年、「日本初のファストフードレストラン」A&Wの1号店、屋宜原店のオープンした。

マクドナルド(1971年)やケンタッキー・フライドチキン(1970年)などの日本進出よりかなり早い。

ただし、沖縄県の日本復帰は1972年であることから、本土では復帰前の1970年2月に本土に1号店を開店したドムドムハンバーガーが「日本初のファストフードチェーン」としているケースが多い。

1980年代には一時鹿児島県への出店も試みたが、後に沖縄県内のみに専念している。


ファストフード店のA&Wは、日本国内で一般利用可能な店舗は沖縄県にしか存在しない。1963年、沖縄に1号店をオープン。ただし、本土でも米軍基地内には存在する。

米軍基地内は許可を得た者以外は立ち入ることができないが、基地見学イベントの時だけ部外者の入店が可能となる。

1970年代には近畿圏を中心に東京都、福岡県などでもチェーン展開を行っていたが、現在はすべて撤退している。

又1990年~2000年代にも再進出の計画があり、東京都内でパイロットショップが営業していたが、やはり撤退した。

A & W All American Food
1410 Boulder City Pkwy, Boulder City, NV 89005

PAGETOP