ルート66横断をルート66写真家kenkanazawaが徹底解説 ! ルート66ウエディング ルート66フォトツアー ルート66ツアー ルート66横断ツアー

MENU

グレートレース ルート66大陸横断 2015

グレートレース
ルート66横断

Great Race
Route66

ルート66
アメリカ大陸横断

4000kmレース
「グレートレース」
の大冒険

参加資格は1972年以前に
作られたクルマである事

グレートレース ルート66大陸横断 2015

グレートレース ルート66大陸横断 2015

 全米最古のアメリカ大陸横断を9日間で約4000km走行する。

毎年グレートレースのイベントがあるみたいですが、ルート66大陸横断以外は・・・

クラシックカーでアメリカ大陸4000kmを走破する。

正に冒険というにふさわしいラリーが、毎年、初夏に開催される「グレートレース」。

映画「グレートレース

1965年に製作されたアメリカ映画で、アカデミー賞音響効果賞を受賞し、監督はブレイク・エドワーズ。

映画は1908年に実際のレースでニューヨークからパリまでの自動車レースで約35000kmのコースとその実話を元にしたコメディー映画。

主演はトニー・カーティス、ジャック・レモン、ナタリー・ウッド、カーテイスとレモンは「お熱いのがお好き」で共演し、

カーテイスとウッドは「求婚専科」で共演している。これに後に「刑事コロンボ」で刑事役を演じたピーター・フォークが悪役でコメディアンを交えている。

グレートレース ルート66大陸横断 2015

グレートレース ルート66大陸横断 2015

グレートレースルー66大陸横断
6月20日~6月28日2015年

66 Kirkwood .MO toSantamonica CAを横断しタレースで約100台近いクラッシックカーがルート66を横断し、日本からもチームジャパンを結成し参戦した。

砂漠の夏の気候の中、毎日40度以上の中のレース展開と成ったが、サンタモニカのゴールまでチームジャパンは全車完走した。

ルート66横断レースに日本のチームが参戦し、日本の名車が走って事は日本の誇りです。

ルート66アメリカ大陸横断とは?

1926年11月11日創設され、アメリカ初大陸横断道路で全長は3755kmある。

イリノイ州シカゴとカリフォルニア州サンタモニカの8州を結び、南西部、発展の重要な国道であったが1985年に州間高速道路の発達し廃線と成った。

アメリカ南西部の経済・産業の発展に大きく貢献し、人々はこの国道によって栄え、州間高速道路網の建設が進んでもこの国道を守るために立ちあがった人達が沢山いた。

20世紀中盤の映画や音楽など中にも多く登場し、多くの人々に愛された道です。

グレートレース ルート66大陸横断 2015

グレートレース ルート66大陸横断 2015

ルート66は8州を走っている。

イリノイ州、ミズーリ州、カンザス州、オクラホマ州、テキサス州、ニューメキシコ州、アリゾナ州、カリフォルニア州

1940年、カリフォルニア州の作家ジョン・スタインベックは「怒りの葡萄」を発表し、オクラホマシティとルート66に集約させた。

この作品の中では、ルート66は「マザー・ロード」と書かれた。

この「マザー・ロード」は、今でもルート66の別名として使われている。

怒りの葡萄がピューリッツアー賞を受賞し、ルート66の知名度は高まった。

1946年、ジャズピアニスト・作曲家のボビー・トゥループは、「ルート66」の楽曲を書き上げた。

楽曲のタイトルはトゥループの最初の妻、シンシアが思いついた。

ナット・キング・コールの歌唱で楽曲は大ヒットした。

この楽曲はジャズ・スタンダードの名曲としてローリング・ストーンズなど数々のアーティストにカバーされる。

グレートレース ルート66大陸横断 2015

グレートレース ルート66大陸横断 2015

1960年から1964年にかけてCBS系列で放送された「ルート66」でシボレー・コルベットに乗った2人の若者、トッドとバズは冒険を求めてアメリカ中のルート66を走って行く。

このドラマの影響でコルベットはルート66に取って欠かせない車と成った。

ゼネラルモーターズには、コルベットと並んでルート66に関係の深い車、キャディラックがある。

テキサス州アマリロの近くにはビンテージのキャディラック10台を並べ、先頭を地中に沈めて立たせたキャディラック・ランチがある。

ルート66は、20世紀中盤の映画や音楽などポップ・カルチャーの中にも登場し映画「イージーライダー」「カーズ」「ホーレスト・ガンプ」小説「怒りの葡萄」の舞台でもあります。

グレートレース ルート66大陸横断 2015

グレートレース ルート66大陸横断 2015

グレートレースとは?

以前はグレートアメリカンレースと呼ばれていました。

少なくとも45年以上古いのヴィンテージ自動車のクラシックなラリーです。

車両は元の工場部品を使用しなければならず、GPSのような現代的な航行補助は禁止されています。

高速レースではなく、精密ペースレースです。

ポイントは、ドライバーとナビゲーターの正確さに基づいて、所定のコースでの時間と平均速度を一致させます。

ポイントは、ボーナスポイントが古い車両を指し示すハンディキャップシステムでも授与されます。

高校チームの「Xカップ」を含むいくつかのカテゴリーで賞が授与されます。

グレートレース ルート66大陸横断 2015

グレートレース ルート66大陸横断 2015

グレートレースの歴史

グレートレースは、Texans Tom McRaeとInterstate Batteriesの Norm Miller会長が主催しました。

1965年の 映画「グレートレース」に刺激され始めたレース。

レースの権利は、オハイオ州オクラホマシティのハワード・ウィリアムズから購入された。

ウィリアムズは1971年に2回の再生Stutz Bearcatsでレースを開催していました。

その年、オクラホマ州タルサからメモリアルデー500レースのためにインディアナポリスに就任式が行われました。

グレートレース ルート66大陸横断 2015

グレートレース ルート66大陸横断 2015

その種のイベントの最初は、タルサに拠点を置くSunoco / DXとGoodyear TiresとTulsaのラジオ局KRMGの後援を受けました。

偶然にもSunocoスポンサー車はその年にインディアナポリス500を獲得しました。

1983年に開催されたインターステートバッテリー初のレースは、14日間にわたり開催される年次イベントです。

コースは通常、米国大陸を横断する4000マイルの旅で、東から西または西から東へと走ります。

このコースでは通常、大都市を避け、アメリカの中心地の小さな町を経由して二次的な高速道路や道路に沿って曲がります。

コースが走る町は事前に公表されていますが、実際のルート自体は運転手やナビゲーターから秘密にされています。

グレートレース ルート66大陸横断 2015

グレートレース ルート66大陸横断 2015

NASCARとグレートレース

インターステートバッテリーが主催するNASCAR ネクステルカップ・レースカーもグレートレースを促進するために使用されています。

NASCARレースチームのオーナーでもあるJack Roushも競技者として参加し、現在はグレートレースの共同オーナーです。

1990年代半ばまでは「グレートレース ・アメリカ・レース」2007年は25周年レースと呼ばれていた。

「グレートレース ・アメリカ・レース」という名前がインディー500とデイトナ 500に適用されましたが、所属していません。

インディアナポリス・モーター・スピードウェイとデイトナ・インターナショナル・スピード ウェイの両方が、グレート・レースのフィニッシュラインとして活躍しています。

ルート66.com

PAGETOP