ルート66横断をルート66写真家が徹底解説 ルート66横断ツアールート66ウエディング ルート66フォトツアー ルート66ツアー アメリカ横断

MENU

ルート66 マイアミ オクラホマ州

ルート66 マイアミ オクラホマ州
Miami Oklahoma

マイアミ オクラホマ州
アメリカ合衆国オクラホマ州オタワ郡の郡庁所在地、
人口は12969人

マイアミは1891年に設立され、1918年鉛と亜鉛の発見と採掘が始まり経済が繁栄した。

マイアミはオクラホマ・インディアン準州の一部でしたが、連邦政府が認めたマイアミ族の首都であり、その名前にちなんで付けられました。

オクラホマ州には数多くのインディアン、モドック族、オクラホマのオタワ族、ペオリア族、ショーニー族のインディアンがいた。

オクラホマ州 マイアミの歴史
マイアミは、インディアン準州に設立された他の町と比較して、珍しい方法で設立されました。

C.ライキンスは、1891年3月3日に町を設立するための法案を可決するよう、米国議会に請願しました。

トーマス・F・リチャードビルはインディアン委員会とオタワ族と順番に会うことに同意しました。 

会議の結果、議会は米国内務省の長官にオタワからの町の土地の購入を承認した。

ライキンスの会社であるマイアミタウン会社は、オタワから588エーカー(238ヘクタール)の土地を1エーカーあたり10ドルで購入し、 1891年6月25〜26日、彼らは土地のオークションを開催しました。

1895年 マイアミは800人以上の村を設立しました。

マイアミの北部のクオポーの土地の下で豊富な鉛と亜鉛が発見されたた為、マイアミは繁栄しました。

1907年、主権国家の時代の人口は1893人でしたが、鉱業が増加しより多くの工場が建設されるにつれて、人口は1920年までに3倍以上の6802人になりました。

マイアミは1915年に設立されたジェファーソンハイウェイのルート上にあり、カナダのマニトバ州ウィニペグから国境を越えてルイジアナ州ニューオーリンズまで3700 km以上走っていました。

オクラホマ州マイアミはルート66の宿場町となった。

クオポー族

鉛と亜鉛の採掘の町 ピチヤー オクラホマ州
Picher Oklahoma
アメリカ オクラホマ州北東部のマイアミ近郊にある、鉛と亜鉛の採掘で栄えたゴーストタウン、

1913年、鉛と亜鉛の鉱石が発見され、トライ・ステート・マイニング・ディストリクトの中心部で、100年以上にわたって鉛と亜鉛の採掘をしていました。

町の敷地は新しい働きの周りで一夜にして開発され、ピチヤー・リード・カンパニーの所有者であるピチヤーに敬意を表してピチヤーと名付けられ、

ピチヤー市は1918年に設立され、1920年までにピッヒャーの人口は9726人になりました。

人口のピークは1926年に14252人いたが、鉱業活動の減少により徐々に、1960年までにピチヤーは2553人に減少した。

ピチャー地域は、トライステート地区で最も生産性の高い鉛亜鉛採掘場となり、1917年から1947年の間に200億ドル以上の鉱石を生産し、

第一次世界大戦中に使用された鉛と亜鉛の50%以上がピチャーから抽出されました。

ピーク時には、ミズーリ州のジョプリンやカーセージから遠く離れた場所から通勤し、14000人以上の鉱夫が鉱山で働き、さらに4000人が鉱業サービスで働いていました。

1967年に採掘は中止され、鉱山からの揚水は中止されました。約14000の廃坑、7000万トンの鉱山尾鉱、3600万トンのミルサンドとスラッジからの汚染された水は、大きな環境浄化問題として残っていました。

2009年9月1日、オクラホマ州はピチャー市を正式に廃止しゴーストタウンになりました。

コールマンシアター マイアミ オクラホマ州
Coleman Theater
1929年4月18日にルート66のマイアミのメインストリート沿いにコールマンシアターは、ダラスとカンザスシティの間で最も豪華な娯楽施設でした。

地元の鉱業界の大御所、ジョージコールマンは、劇場の構想と資金提供を行い、マイアミとマザーロード、ルート66の旅行者に最も豪華なのエンターテイメントを提供した。

スパニッシュリバイバルスタイルのコールマンシアターは大都市オクラホマシティにあるスペインのリバイバル劇場に匹敵しました。

歴史的に、コールマンのさまざまなプログラムは、アメリカのエンターテインメント業界を代表するものでした。

当初からのトーキーを含むハリウッドの最新映画に加えて、顧客は昔のボードビル、10人のオーケストラからの生演奏、「マイティ・ワーリッツァー」と呼ばれるヴィンテージのパイプオルガンを楽しむことができました。

中西部に100以上の劇場を建設した。ミズーリ州カンザスシティのボラーブラザーズ建築事務所によって設計されました。

元々は、37m×46mの大きさの劇場で、入り口がある東側と南側の1階に商業店を、2階の東半分にフリーメーソンのロッジホールを含めることを目的としていました。

1929年にオープンしたコールマンシアターは、現在も営業を続けています。 1989年、コールマン家はその建物をマイアミ市に寄付しました。

連邦経済開発局からのマッチング助成金を含む民間および公的資金の支援を受けて、何百人ものコミュニティボランティアが歴史的なコールマン劇場の修復を支援しました。

コールマン劇場は1983年に国家歴史登録財に登録されました。

ククバーガー Kuku Burger
ククバーガーは、60年代半ばまで鳩時計をテーマにした、ハンバーガースタンドが中西部に約200軒ありました。

ククハンバーガーの元々15セントの価格で販売していましたが、マクドナルドの急成長と価格競争により衰退した。

ククハンバーガーの親会社は、1970年より前に営業を停止しましたが、ククバーガーのいくつかの店舗は独立して営業していました。

何年にもわたって、これらの独立したククはゆっくりと1つずつ閉鎖した。

ユージン・ウエイランは1973年にマイアミ・ククを購入し、オクラホマ州マイアミのルート66沿いに一か所だけ残りました。

Waylan’s Kuku Hamburger restaurant
Address: 915 N Main St, Miami, OK 74354
Hours: Closed Opens 10AM Wed
Phone: (918) 542-1696

ルート66リボンロード/スライドウオークハイウエー
Ribbon Road Route 66/Sidewalk Highway
リボンロードは、ルート66より古い歴史があり、道路の建設は、第一次世界大戦後の1919年に始まりました。

2.7kmのリボンロードは元々、オザークトレイルハイウェイの一部でしたが、1926年にこの区間は、新しいルート66に組み込まれました。


オクラホマ州のマイアマーの町から南にナルシサの町を通りオクラホマ州のアフトン間での間には何箇所か、リボンロード、サイドウォークハイウエーと呼ばれるアスファルトで出来たでリボンのようなデザインの一車線の道です。

道路にはコンクリートの土台があり、元々は「トピーカアスファルト」で覆われ、表面には白いコンクリートの縁石があり、それぞれに幅1.5メートルの砂利の路肩があります。

20kmの古い舗装されたジグザグの道は、2.7m、オリジナルのルート66から残っている唯一の1車線の高速道路です。

道路が建設された時、オクラホマの予算は厳しく、走行距離の長さを短くるるより、道幅を半分にするアイデアを採用しました。

以来80年間、古いリボン道路は地元の交通を運び続けましたが、傷みが犠牲になり、壊れやすい1車線の道路は、くぼみと崩れかけた舗装が特徴です。


マイアマー寄りの区間はほとんど舗装が見えず、ほぼ砂利道になります。路面の舗装もアスファルトというよりは、コンクリートです。

舗装がぼこぼこして走りづらいですが、平地であるのと砕石も細かいのでセダンでも問題なく走ることが出来ます。オクラホマ国定歴史建造物に登録された。

ルート66リボンロードへの行きかた
アフトンからマイアマーの間に南北2つのセクション
北区間ならタルサ方面からNARCISSAの集落を過ぎて順番に、E140 rd→S 540 rd→E130 rd→E ST、
南区間ならアフトンを出てすぐ、59号線と合流する前にS520 rd→E200 rdと進み。

Route 66 Ribbon Road/Sidewalk Highway Landmark
Historical landmark in Narcissa, Oklahom Ribbon Road
E 140 Rd, Miami, OK 74354

ルート66写真家Ken Kanazawa

PAGETOP