スタージス

スタージス

スタージス

スタージス

スタージス Sturgis
アメリカ合衆国サウスダコタ州スタージス。標高は1075m、人口は約6500人。サウスダコタ州ラピッドシティの北にあり、ブラックヒルズの近くの田舎町。

1888年アメリカ騎兵隊が駐屯するミード砦の近くに騎兵隊の町として建設され、後にブラックヒルズの金鉱地帯の通関口として発展していた。バイクの町としてしられ、1938年8月にスタージス・ラリーが始まり、以後バイクのイベントが開催される。 

サウスダコタ州の田舎にあり、デイトナに比べると規模も小さいが、山に大統領の顔を掘った「マウントラシュモア」や未知との遭遇の「デビルスタワー」もこの近くにある。

スタージス

スタージス

バイクのハーレーダビッドソンを乗るライダー達の聖地で、毎年夏にモーターサイクル・ラリーの祭典が開催され、世界各地から時には約100万台以上のハーレーが集まる、アメリカを代表する「モーターサイクル・シティ」

スタージス

スタージス

普段は人口7000人ほどの小さな田舎街で毎年8月上旬には、人口が50万人を超える一大都市になるのが、サウスダコタ州にあるスタージス。

約2ヶ月前の4月中旬くらいからアメリカのハーレー乗りの間で、挨拶代わりになっているのが「スタージスで会おう」です。本氣でハーレーを愛するハーレー乗りであれば、一生に一度は訪れる聖地、それがスタージス。

スタージス

スタージス

アメリカ各地から、ハーレーで10日間以上かけてはるばる訪れるハーレーの聖地で、アメリカからだけではなく世界中のハーレー乗りが、スタージスを目指すのです。8月にSturgis Motorcycle Rallyが開催され、集結するバイカーの数は、50万人。

8月1日〜9日まで、レース、コンサート、スワップミート、パーティー、カスタムショウ、パレード、ツーリング、美女コンテスト等々のイベントがあり、クレイジーなお祭りが開催されます。

スタージス

スタージス

ハーレーの聖地スタージス
日本ブルスカの100倍以上の規模の祭典が、スタージス・ラリー。本場アメリカでは、スタージスに参加していないハーレー乗りは、半人前にみなされる。スタージスというのは、ハーレー乗りにとって非常に重要な聖地地なのです。「スタージスを訪れずしてハーレーを語るなかれ」と言われています・・・