リバーラン ラフリン ネバダ州  River Run Laughlin Nevada

リバーラン ラフリン Nevada

リバーラン ラフリン Nevada

ネバダ州とアリゾナ州の境の町でクラーク郡のポートコロラド川 沿いのリゾート地で、ラスベガスの南側140kmに位置。

カジノ、エンターテインメント、水のレクリエーション施設があり、約人口は7300人。

近隣のブルヘッドシティ、アリゾナ州 、ニードルズ、カリフォルニア、フォート・モハビとモハビ・バレーをあわせると約人口約10万人。

町の名前は、ラフリンのボス、ミネソタ州で生まれのドン・ラフリン・オワトナから名付けられた。

彼は1964年にネバダ州の南端を購入。リバーサイドリゾートや食べ放題の98セントの鶏の夕食を考案し、12台のスロットマシンと8室のモーテルからカジノビジネスを始めた。

1940年ドン・ラフリンはネバダ州、最南端のコロラド川沿いでギャンブルのリゾート設立。
初期の町は金と銀の鉱山労働者、デイビスダムを建設労働者や釣り愛好家で町は栄えたが、1950年代に成り建設労働者は去り町が姿を消した。

1964年ドン・ラフリンはラスベガスを見てラフリンのビジネスの可能性を確信し土地を購入。数年以内に小さなモーテル、カジノを始めた。わずか12台のスロットマシンと2つのテーブルゲームから始め大成功。

1972年リバーサイドリゾートにはビジネスを拡張、1986年には14階の高層を建て、48室を追加。第二のカジノゴールデンナゲットは1967年にオープン。

1968年 第三のカジノ、モンテカルロが扉を開いた。川を渡って、ヘッドシティはカジノの光の輝きで栄えた。シャトル・ボートはラフリンのリゾートに川のアリゾナ州側から顧客を輸送。

1980年ホテルやカジノの建築ラッシュ。コロラド州ホテル(パイオニア)リージェンシー、サムズタウンゴールド川(リバーパームズ)とエッジウォーターは、1990年フラミンゴヒルトン建設。

1987年ドン・ラフリンは資金を供給し、350万ドルの費用でラフリン橋を建設し、ネバダ州とアリゾナ州に橋を寄贈しました。橋は、毎日3万台の車が往来する。

現在ラフリンには会議スペース、60のレストラン、2美術館、34レーンのボウリングセンターやブティック、スパ、サロン、9件のホテル・カジノや1件のモーテルがある。カジノの労働者は1万4千人以上、毎日のシャトル・ボートでコロラド州やラフリン橋を渡る。コロラド川ではウォータースポーツ、知名度の高いリバーランなど特別なイベントを開催し、年間約300万の訪問者がある。

リバーラン ラフリン Nevada

リバーラン ラフリン Nevada

リバーラ西海岸最大のバイクのイベントで毎年4万人以上が参加する。
2002年4月のラフリン・リバーランのイベントの最中、カリフォルニア・モーターサイクル・ギャングとヘルズエンジェルス&モンゴルの戦いは、ハラーズホテルカジノの中に勃発し多数の死者が出た。

2002 年 4 月、ラフリン で2つのライバル、カリフォルニアのバイク ギャング、ヘルズエンジェルスとモンゴル間の闘争の舞台に成った。

闘争は、ラフリン リバーランの最中でハラスホテル内で死に刺されたモンゴルのアンソニー・バレラ(43歳)ヘルズ ・エンジェルス、ジェレミー・ベル(27歳)ロバート・タメルティー(50歳)は撃たれ死亡した。ヘルズ ・ エンジェルスのメンバー 6 人だけでなく、モンゴル人の 6 人のメンバーは、刑務所に送られ、他の36 人は不起訴と成った。