ルート66アメリカ横断 大全集 ルート66写真家 Ken Kanazawaが徹底解説、ルート66の全てがここにある

MENU

ルート66発祥の地 スプリングフィールド

ルート66ステーキ&シェイク

ルート66ステーキ&シェイク

ルート66発祥の地 スプリングフィールド
ミズーリ州の中規模の都市で人口は約15万人。名の由来はマサチューセッツ州の同名である、スプリングフィールドから付けた説が有力である。
スプリングフィールドにアッセンブリーズ・オブ・ゴッドの本部がある。

南北戦争の激戦地で、町の至る所に戦争の名前が地名として残っている。1970年にはセントルイスとサンフランシスコを結ぶ鉄道が通り町は栄えた。

ブラッド・ピット とルート66 
先祖は、イングランド、スコットランド、ウェールズ、アイルランド、北アイルランド、ドイツの血を引く。スプリングフィールドは俳優ブラッド・ピットが少年期を過ごした町としても知られる。オクラホマ州出身の俳優で、父親はトラック会社の経営者で母親は高等学校のカウンセラーであった。

生後まもなくミズーリ州スプリングフィールドへ移住し、南部バプテストの保守的な家庭環境で育てられ、弟が2人いる。

ブラッド・ピットが3歳当時、1966年に公開された日本の怪獣映画「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」を見て感動し、後年の2012年に開催された第84回アカデミー賞の授賞式でそれを語っている。

ルート66ステーキ&シェイク

ルート66ステーキ&シェイク

ルート66発祥の地
スプリングフィールドでは、1927年にはシカゴとロサンゼルスを結ぶルート66が開通し、国道は、元々セントルイスとスプリングフィールドを結んでいた道路をベースに東西に拡張された、これがルート66です。

1926年、国道システムが整備され、スプリングフィールドには2本の重要な国道が創設された。1つはスプリングフィールドとバージニアビーチを結ぶ国道60号線でもう1つはシカゴとロサンゼルスを結ぶ国道66号線である。

国道は「ルート66」と呼ばれ、長きにわたって人々に親しまれた。この国道の元と成った道がスプリングフィールドとセントルイスを結ぶ古い道であった事から、スプリングフィールドは「ルート66発祥の地」と呼ばれるように成った。

州間高速道路網の発達により、ルート66は1985年に廃線と成った。その後1990年、スプリングフィールドには全米初めてのルート66の標識が立てられた。

マザーロードと言われる歴史ある道はスプリングフィールドのカーニー通り、グレンストーン通り、セントルイス通り、カレッジ通り、チェストナットがルート66と名前が変更された。

ルート66ステーキ&シェイク

ルート66ステーキ&シェイク

ルート66で有名なステーキ&シェイク
Steak ‘n Shake

本社が、インディアナポリス、インディアナ州にあり、直営店417店舗で、フランチャイズ127店舗で合計544店舗ある。

創業者のガス・ベルトは、イリノイ州のモリソン・バレーで生まれ、米国海兵隊に4年間務めた後、1934年2月にはノーマル、イリノイ州でステーキ&シェイク設立した。

彼が所有していた、チキン・レストランをハンバーガースタンドとガスステーションに変更し、1960年代初頭に、メインストリートとウェストバージニア・アベニューの交差点にあった。オリジナルの建物は火災で被害を受けたが、修理をしダイニングルームを拡大した。1990年代後半には、ステーキ&シェイクの建物をモニカルのピザ会社にを売却。

「目の前で見る事は正しいIn Sight It Must Be Right」ステーキ&シェイクのスローガンにした。

企業のスローガンは、Tボーン、サーロイン、ラウンドステーキの肉から製造され、最高品質の「Steakburger」を指します。

牛ひき肉等の素材の確かさを見える為に、調理方法を見れるよう、オープンキッチンで牛肉を調理した。お客からべルツの「Steakburger」は、味と素材の信頼を勝ち取った。

Steak ‘n Shake
1158 E Saint Louis St, Springfield, MO 65806-2533

ネバダ州ステーキ&シェイクで最初のレストランを2010年7月にラスベガス、ネバダ州のサウスポイントカジノの内側にオープンしました。
Steak N Shaka 9777 Las Vegas Blvd South Las Vegas, NV 89183

route66oudam.com

route66oudam.com

americadaishizen.com

americadaishizen.com

ルート66とは?

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © ルート66アメリカ横断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.