ルート66アメリカ横断 大全集 ルート66写真家 Ken Kanazawaが徹底解説

MENU

ルート66 ミズーリ州

豊かな自然が残るミズーリ州

ルート66ミズーリ州

ルート66ミズーリ州

ルート66 ミズーリ州は500km、自然が豊かで人が住み易い土地だったので、古くから繁栄した。

ミシシッピ川沿いにある町は、ヨーロッパからの移民の影響を強く受け、当時の教会や町並みが残っている。セントジェネビーブや、ケープジラードはフランス系移民の影響が強く、大きな教会や狭い街路など美しい町並みが美しい。

ヨーロッパ人がミズーリ州の地域を探検し開拓する前の数千年間インディアンが居住していた。河川沿いに、7000年以上にわたって継続して人類が住んでいた。

ルート66ミズーリ州

ルート66ミズーリ州

西暦1000年以前から複合的なミシシッピ文化が発生し、現在のセントルイス市やミシシッピ川対岸のカホキア、現在のイリノイ州コリンズビル近くに、地域の政治的中心を作り出していた。

州名の由来は、ミズーリ州はミズーリ川にちなんで名付けられた、「ミズーリ」はスー族インディアンの部族名。「ウィミスーリタ」と呼ばれ、イリノイ語で「丸木船を持つ人々」を意味している。イリニ族はこの地域でヨーロッパ人が初めて遭遇したインディアンであり、ヨーロッパ人からミズーリと呼ばれた。

PAGETOP
Copyright © ルート66アメリカ横断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.