ルート66アメリカ横断 大全集 ルート66写真家 Ken Kanazawaが徹底解説

MENU

ルート66 トゥクムカリ

ルート66 ツクムカリ ニューメキシコ州

ルート66 ツクムカリ ニューメキシコ州

ルート66 トゥクムカリ ニューメキシコ州

ニューメキシコ州クウェイ郡の都市で人口6000人
トゥクムカリは1901年に創設され町で、

元々鉄道労働者のキャンプとして始まった街だった
鉄道が1901年に敷かれてから町は繁栄したが、
それ以前は、無法者が我がもの顔で暴れまくっていた。

ル―ト66

ル―ト66 ツクムカリ ニューメキシコ州

1926年にRoute 66 が開通し、車社会が到来し車や旅人の往来が盛んに成り町も繁栄した。
又数多くのテレビや映画の撮影のロケ地
にも使用された。
クリント・イーストウッド出演のテレビ・ドラマ『ローハイド』
セルジオ・レオーネの1965年の映画『夕陽のガンマン』
のメインのアクションが行われた。

1946年には人口も6000人を超え、砂漠の中で最も大きい都市と成り、
Route 66 沿いで重要な町に成った。

トゥクムカリの名物はモーテルで、トゥクムカリはヒストリカル・ルート66や
高速道路40号を通る旅行者の人気の宿泊場所で、テキサス州アマリロから
ニューメキシコ州アルバカーキの間の最大の都市である。

全盛期にはモーテルは約2000室あったが現在は、1200室位に減ってしまった。
廃墟も数多くあるが、近年再開発が進み、歴史的建造物などの復元が急ピッチで進んでいる。
毎年6月には、ルート66の大きなイベントが行われるように成った。

ル―ト66

ルート66ブルースワローモテル

ルート66

ルート66

ブルースワローモーテル
モーテルは、1993年歴史的国内登録 、ブルースワローのネオンは、
ルート66愛好者に愛され続けています。
カーペンター・ワシントン・ハギンズは1939年3月29日に大量に土地購入し、
建設を始めた時ブルースワローモーテルの営業がスタートした。 1
941年オープンには、10の客室で始まった。

夫妻ハギンズは、敷地内にあるカフェのモーテルを経営し、
テッド·ジョーンズは著名ニューメキシコ州の牧場主。

現在、モーテルでは、12室で構成されて中央には、
オフィスとマネージャーの住居かあり1950年~1951年には
ガレージ・ユニット、元の木材のオーバーヘッドドアで、
寝室の間に配置された。

ルート66

ルート66

ジョーンズ氏と彼の妻は1950年に亡くなった時、
リリアン·レッドマンと彼女の夫はブルースワローモーテルを購入。
大成功してより大きなネオンサインを設置し、
最新の言葉、「モーテル」を使用した

Tee Pee Curios 1948年頃 Tucumcari を代表する有名店の1店。
始めは食料雑貨、肉と骨董品等を販売する Gulf のガソリンスタンドだった。
Route 66が広げられた時に、ガソリンスタンドを廃業したが、骨董品を売って大成功。

ルート66では、有名なネオンサインがある。 近年、政府が改装費用を援助基金として、
約1万ドルを支払ってくれ改装した。

サンプル・パッケージ

b1

b2

b3

PAGETOP
Copyright © ルート66アメリカ横断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.