ルート66アメリカ横断 大全集 ルート66写真家 Ken Kanazawaが徹底解説

MENU

ルート66 ベガ

ルート66 ベガ テキサス州

ベガとはスペイン語で「牧草地」の意味。

ルート66

ルート66 ベガ テキサス州

1870 年、州が住宅地として開iいた場所で、最初の住人は N.J.Whitfield。
1899 年に来て、土地1エーカーを$1で買い、 1903 年に、南側 100feet を、
The Choctaw、Oklahoma and Texas (後の Rock Island) Railroad に売った。

1903年 A.M.Miller と Howard Trigg が Vega の調査をした後、
すぐに Miller はショップ、郵便局、サロン、Masonic Lodge を兼ねた学校等を作った。
これが町の始まり。

1907 年、牧場主の Patrick と John Landergin は L.S.Ranch の一部の土地を買い、
翌年、銀行を設立。鉄道が敷かれてから Vega は繁栄し始める。

近くの Tascosa の町は 1880 年に Oldham County の議席に認定されるほど
だったが、Vega が大きくなったので、住民投票で、1915 年に Vega に合併されるとすぐに、裁判所が出来、
郡が Vega’s Oldham Hotel を始め、電話サービスも1920 年代に導入された。

ルート66・ テキサス州

ルート66・ テキサス州

1926 年 Route 66 が、開通すると、関連ビジネスが次々と出来たが、1970 年代にバイパス I-40
が出来ると、他の町と同じように寂れていき、そのままの状態が今も。

だけど今、過去の栄光をもたらした道の歴史とノスタルジーを楽しみたい人達は、
バイパスではなく、Route 66 をゆったりと走って、Vega を楽しむ。

穀物エレベーターが目印。のどかな田園風景が広がる町のランドマークでもある給水塔

サンプル・パッケージ

b1

b2

b3

PAGETOP
Copyright © ルート66アメリカ横断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.