ルート66アメリカ横断 大全集 ルート66写真家 Ken Kanazawaが徹底解説

MENU

ルート66 アマリロ

ルート66 アマリロ テキサス

ルート66

ルート66 テキサス州

オクラホマシティー とニューメキシコ州 の間で最大の町で、今だに1800 年代後半の雰囲気を残す Old West を代表する街。 何世紀もの間インデイアンの部族が支配していたが、1875 年の Red River War で破れ、全てを白人に開放。

1887 年と1888 年に二つの鉄道会社が鉄道を敷くことになり、その鉄道作業員達のテント村として始まった街。

すぐに大きくなっていったが、1889 年春の豪雨で、ほとんどの施設が流されたので、約1.6km東の少し高台の今の場所に移った。

ルート66

ルート66 テキサス州

1890 年代には世界でもっとも活気のある牛の配送センターとなり、小麦産業も好調。1918年にはガス、3年後には石油が見つかり、空前の石油ゴールドラッシュに。1921 年には長い 6th St .が最初の舗装道路となり、これが後にルート66となる。

1926 年にルート66が開通。 旅人相手のビジネスがたくさん出来、全盛期には、この人気の地域で、Hollywood の西部劇映画もたくさん撮影された。

1930年代に干ばつと砂嵐で、大変な被害をこうむり、約10年間は客足も途絶えたが、それ以降は Route 66 を旅する人達が増え続け、町は繁栄し続ける。

第二次大戦中には後の「George Air Force Base」となる空軍基地が出来たが、1961年には閉所。1993年に市に返還されたが、今もそのままの状態で残されている。

石油工業、農業、牧畜業などの産業で発展する今、世界中から Old West と ルート66の愛好者が有名な野外音楽祭等で、毎年数千人が訪れる街になっている。

ルート66キャデラックランチ

ルート66

ルート66・ テキサス州

アマリロの人口は約16万人の中規模な都市で旧ルート66ハイウエーの中間点として有名。アマリロはカウーボーイの町

1974年、キャデラックランチは、土地を所有している、テキサス富豪スタンリーマーシュIIIの発案に寄るもので、ウェストテキサス平原でアマリロの郊町の郊外にある。

世界的に有名なルート66のパブリックアートは、地面にキャデラックの初期モデルのキャデラックが頭から突き刺さり、カラフルなスプレー塗装で色付けされている。

キャデラックランチは、1974年にチップ・ロードが、1949年から1963年代のキャデラックの廃車を利用して創ったアート・オブジェで、大地から天への角度は、ギザのピラミッドと同じです。元々は3キロほど離れた場所にあったが1997年に現在の場所に移設した。

名曲キャデラックランチはブース・スプリングスティーン 
アルバム「ザ・リーバー」1981年に収録されている。

サンプル・パッケージ

b1

b2

b3

PAGETOP
Copyright © ルート66アメリカ横断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.