ルート66アメリカ横断 大全集 ルート66写真家 Ken Kanazawaが徹底解説

MENU

ルート66 アランリード

ルート66 アランリード テキサス州 グレーカントリー

ルート66

ルート66 テキサス州

独立した村で、1900 年に鉄道が敷かれることで、成長し始めたが、今は寂れて静かな町。

1880年代の初めに Stageline に沿って、農民達が住み始め、
1884年から土地が売られ始めて、
1900年に鉄道が敷かれた時、 町の割り当てをした アランとリードの二つの請負会社から町の名前が付けられた。

1903年にChicago Rock Island and Gulf Railway が開通すると、出荷の拠点となり、
1904年には Gray County 最大の町となった。 当時はすいかが主で、毎年、東海岸へ 500 貨車ほど出荷されていた。

ルート66

ルート66 オクラホマ州

1927年にはオイルブームとルート66が出来た事で人口も増えたが、その後ブームは去り1929年には銀行も閉所。1930年には3つの学校が合併し、今ではたった住民 50人と1 軒のショップがあるだけの町と成っている。

ルート66 アランリードは小さな村、隣町マクックリーンまでの約 10kmには、3つのルート66のルートがある。

#1は一番古い ルート66は 3rd St. を通る舗装された2 レーンの Main St. で南側の道
#2は I-40 でカバーされてしまった 4 レーンのルート66
#3は Regal Reptile Ranch を通る道で、
1990 年代にブルドーザーで処理されてしまったルート66。

サンプル・パッケージ

b1

b2

b3

PAGETOP
Copyright © ルート66アメリカ横断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.