ルート66アメリカ横断 大全集 ルート66写真家 Ken Kanazawaが徹底解説、ルート66の全てがここにある

MENU

ルート66 バックスター・スプリングス

ルート66タルサ

ルート66 バックスター・スプリングス カンザス州
Baxter Springs Kansas
バクスタースプリングスはアメリカ カンザス州 チェロキー郡の都市、スプリングリバーに沿って町があり人口は約4238人。町の名前は、ミズウリ州から1849 年に入植して来た、雑貨屋「バックスターズ・プレス」を始めたジョン・バクスターと有名になった泉 =スプリングから付けられた。

牛の町と鉄道 バクスタースプリングス 
南北戦争時は激しい戦いがあったが、1865年の終戦以降は牛の取引場所として成長した。

カンザスが動物検疫をなくした事で、テキサス州の牛が運び込まれる様に成った。テキサスから牛を追って長い旅をして来たカウボーイ達で町はにぎわったが、公の絞首刑や銃撃戦も一般的で町は無法地帯に成った。

ルート66カヌート

ルート66カヌート

初期のトレーディング・ポストから西は牧畜業の拡大とともに劇的に成長し、南北戦争後のカンザスで初めての「牛の町」に成った。

人口は、牛の駆動と関連して1870年代初期にバクスタースプリングスの劇的な成長をもたらしました。1875年までに人口は5000人と推定された。

町はストックヤードアンドドロワーズ協会が牛を売買するように組織し、十分な放牧地と淡水が供給され最大2万頭の牛の為の焼印を作った。

テキサス州の畜産貿易は関連事業の成長を刺激し、バクスタースプリングスは急速に成長した。

入植者が学校や教会を建設していたのと同時に、カウボーイの騒々しい集まりの場所だった。季節的なビジネスをサポートするサルーン、酔っ払い厩舎、売春宿やホテルがあった。

1868年、町が正式に独立し、1870年「ミズウリ, カンザス&テキサス・レールロード」が敷かれさらに発展したが、 数年後に鉄道がテキサス州に建設され、鉄道はテキサスへ移動した。バクスタースプリングスやその他の地点には牛が動かなく成り町が寂れていった。

グレート・ウェスタン・キャットル・トレイル
19世紀に、牛と馬が東部および北部の州の市場に移動するために使用された。このトレイルはウェスタントレイル、フォートグリフィントレイル、ドッジシティトレイル、ノーザントレイル、 テキサストレイルとしても知られていた。

ルート66タルサ オクラホマ州

ルート66タルサ オクラホマ州

ロングドライブは、アメリカの西部開拓時代に行われた繁殖地から肥育地または需要地までの牛群の輸送した。

主にテキサス州の北部一帯からミズーリ州やカンザス州、ネブラスカ州の出荷駅までカウボーイに送られ、カリフォルニア州方面や東部の都市へと鉄道で輸送された。

カリフォルニアで金鉱が発見されたことに始まるゴールドラッシュで採掘人が殺到する中、急激な人口増加で食料不足が発生したカリフォルニアにテキサスから牛を運んだ事が始まり。

カリフォルニアに運ばれた牛はテキサスでの売値の10倍以上と成ったと言われる。

南北戦争終戦の頃、テキサス州、インディアン準州、カンザス州からワイオミング州にかけて広がる広大な牧草地に、何百万頭もの野生化した牛が群れを作っていた。

ルート66バクスター・スプリングス

ルート66バクスター・スプリングス

この牛を東部の都会に出荷すれば、テキサス州の相場の20倍で売れた。復員したテキサスの若者やメキシコ人の牧人が牛追い業者に雇われ、出荷に適した牛を選別されアビリーンやドッジシティなどの出荷駅まで群れを追った。

12人前後のカウボーイと幌馬車のチームが1回で約2500頭の牛を1900km~2400km追うのが普通だった。

時と共に、放牧し牛を肥やしながら輸送するノウハウが蓄積され、カナダ国境付近まで放牧エリアは拡大し出荷駅も次々に増えていった。

こうした放牧は、鉄道網の拡充と食肉保存技術の向上により1871年に最盛期を迎え、年間に約60万頭の牛が積み出し駅まで送られ、東部の都会に向けて出荷された。

ルート66バクスター・スプリングス

ルート66バクスター・スプリングス

昔からのミネラル源泉が体に良いと言う事で、有名に成り今でも訪れる人達は多い。

都市はその土地を保護し、所有者と運営者は彼らの住宅と事業所のためにバクスタースプリングスを選んだ。

ルート66と鉛鉱業の町
1926年には、 シカゴからロサンゼルスにかけてのアメリカ大陸横断ルート66がバクスタースプリングスに、開通しダウンタウンのメインストリートに道が出来た。

バクスタースプリングスは、20世紀初頭にこの地域の鉛鉱業に関連して経済的に成功した。

1940年代には、高品質の鉛が枯渇し業界は衰退しました。 近くのいくつかの町は完全に消えました。 鉱業によって残された被害を是正する為の環境修復がしばらく進行中である。

ルート66カーズ

ルート66カーズのトーインング・カーモデル・カー

映画「カーズ」のモデル、ディーン・クレージーウオーカー
Dean Walker
ディーン・クレージーウオーカー は、メーターのキャラクターのインスピレーションです。数年前にジェイ・レノ・ショーに出演した事があり、ディーンは、カンザス州の公式ルート66のアンバサダーです。

「カーズ」のキャラクターにインスピレーションを与えた、ディーン・ウオーカーの足が後方に回る事で有名です。

ジョプリンのノーススターシネマにいた居住者リバートンが生涯友人だった。デール・クレーンは、ウォーカーの足が後ろに向ける訓練を手助けしました。「堅くなってきている、ディーン」クレーンは笑った。 ディーンは、朝まだ足を伸ばしていませんね。

ルート66カーズ

ルート66カーズ

カンザス歴史ルート66協会の会長、ウォーカーは、「クレイジーフィートのルート66にあるクレイジーレッグウォーカー」としても知られている。「私はルート66では、足を回し有名だ」と彼は語った。

5年前にウォーカーと出会った時に、ディズニー/ピクサーの映画「カーズ」のキャラクタ「メーメーター」を映画に取り入れた。 ウォーカーは、金曜日の午前の劇場でサイン会でメーターと呼ばれる「カーズ」のキャラクターについて話をするように成った。

ラリー・ザ・ケーブル・ガイが声をかけると、映画の制作ノートによると、マーターは「良いオール・アンド・ボーイ・トウ・トラック」と「自称世界一のバック・ドライバー」だ。

メーターのインスピレーションの他にディーンは名声を得るという別の主張をしています。 彼は足を後方に回すことができます。 インターネット記事は彼が後ろに歩くことができると言いました。

カンザス州ルート66は短い距離ですが、有名なハイウェイの広がりに誇りを持っています。 興味深い建物や面白い事実を多くの歴史、提供しています。

ルート66バクスター・スプリングス

クレィジー・レグ・ワーカー
ルート66バクスター・スプリングス

ディーン・ウオーカーはメーターのモデル
天然で、陽気な性格。気の優しい愛嬌者。「カーズ2」やスピンオフでは実質の主役である。元々は水色のボディだったが現在は傷とさびだらけ、片側のライト、ボンネットフードといった一部のパーツも欠けてしまった中型レッカー車。モデルは実際にルート66の廃棄されたガソリンスタンドに置いてあった。

得意技はバックで高速走行する事で、これが後にマックィーンを救う事に成る。トラクター転がしが趣味で夢はヘリコプターに乗る事。

田舎町に迷い込み捕らえられていたマックィーンを一目見て気に入り、当初は自称だったが交流を深めるうちに本当の親友と成っていく。一人称は「俺」、または「オイラ」。カリフォルニアでの優勝決定戦の際にはマックィーンの応援に駆けつけた。レースシーンではサポートクルーとしてレッカークレーンを使いピットエリア外からピット作業を支援する。

route66oudam.com

route66oudam.com

americadaishizen.com

americadaishizen.com

ルート66とは?

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © ルート66アメリカ横断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.