ルート66アメリカ横断 大全集 ルート66写真家 Ken Kanazawaが徹底解説

MENU

ルート66 バックスター・スプリングス

ルート66 バックスター・スプリングス カンザス州

ル―ト66 ボニー&クラード

ル―ト66 ボニー&クラード

強盗に襲われた町として有名で映画化された
ボニー & クラード」
も何度かこの街で強盗を働いている。

1850 年代の南北戦争以前からの歴史ある町で、古い建物も沢山残っている。
街の名前は、ミズウリ州から1849 年に越して来て、

雑貨屋「バックスターズ・プレス」を建てた
ジョン・バクスターと有名になった泉 =スプリングから付けられた。

ル―ト66 ボニー&クラード

ル―ト66 ボニー&クラード

南北戦争時は激しい戦いがあったが、 1865 年の終戦以降は、牛の取引場所として成長。
カンザスが動物検疫をなくしたので、テキサス州の牛が運び込まれる様に成り、
テキサスから牛を追って長い旅をして来たカウボーイ達で、町はにぎわったが、
公の絞首刑や銃撃戦も一般的で、町は、無法地帯に成った。

1868 年、街が正式に独立。 1870 年「ミズウリ, カンザス&テキサス・レールロード」が敷かれ、
さらに発展したが、 数年後に鉄道は テキサスへ移動。

牛の取引も少なくなり、 町は次第に寂れていく。 が昔からのミネラル源泉が体に良い、
と言うことで 有名になり、今でも訪れる人達は多い。
映画「フィルド・オブ・ドリームス」のロケ地。

サンプル・パッケージ

b1

b2

b3

ルート66とは?

PAGETOP
Copyright © ルート66アメリカ横断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.