ルート66アメリカ横断 大全集 ルート66写真家 Ken Kanazawaが徹底解説

MENU

ルート66 ビクタービル

 ルート66ビクタービル

ルート66 ビクタービル

ルート66 ビクタービル

1858 年 Aaron G.Lane がやってきて、村を作ったのが始まり。
砂漠地帯の西の入り口の街で、これから砂漠を抜ける旅をする人達に
宿や食料などを提供する事で発展してきた街。

ルート66 ビクタービル

ルート66 ビクタービル

1926年にルート66が開通すると、ルート66を通る旅人相手のビジネスが盛んになり、
全盛期には、この地域で、ハリウッドのウエスタン映画がたくさん撮影された。

ビクター・バレー は、アメリカ合衆国カリフォルニア州の
サンバーナディーノ山脈の北、モハーヴェ砂漠にあるバレーである。
大陸部アメリカ合衆国最大の郡であるサンバーナーディーノ郡の中にあり、
アンテロープ・バレーの東、クカモンガ・バレーの北にあり。
アメリカで14番目に大きな都市圏でインランド・エンパイアに属している。

ルート66 ビクタービル

ルート66 ビクタービル

法人化された都市は5つあり、その中で最大は人口約10万人のビクタービルである。

ルート66 ビクタービル

ルート66 ビクタービル

第二次大戦中には後に George Air Force Base となり、
Victorville Army Airfield が出来た

1943 年には、基地に2つの Tactical Fighter Wings of the Tactical Air Command があり、6000 人以上を雇用していたが、 そんな発展と住民がいたにもかかわらず、 1962年まで独立しなかった。

The Air Force は1962 年に閉所し、 南カリフォルニア州
ロジスティック・・エアーポートとして1993年に市に返還された。
今は人口も増えたが、 今でも過去の雰囲気があちこちに残っている。

サンプル・パッケージ

b1

b2

b3

PAGETOP
Copyright © ルート66アメリカ横断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.