ルート66アメリカ横断 大全集 ルート66写真家 Ken Kanazawaが徹底解説

MENU

ルート66 ルドロー

ルート66ルドロー

ルート66ルドロー

ルート66 ルドロー カリフォルニア州

モハベ 砂漠の中の小さな町時代と共に町の状況が変わり、町の中心部は3 回も移動した。

今では数軒だけは残っているがルート66沿いのゴーストタウンに成っている。

1883年、Atlantic and Pacific Railroad の給水所として町は始まった。

1880年代末に、近くで金が見つかり、ゴールドラッシュと成り町は発展した。

1900年代初めには金も枯渇してしまい、町は衰退してしまった。

1926年 ルート66が開通すると活気が出て町も少し北へ移動。バイパスI-40 が作られると活気がなく成り、町はゴーストタウン化した

ルート66ルドロー

ルート66ルドロー

今の小さな集落は、1970年代に出来た2軒のガソリンスタンドと1軒の小さな修理工場、1軒のモーテル、 カフェと他に数軒ある。

周りにはたくさんの当時のルート66の香りが町に残っており昔の繁栄ぶりを垣間見る事が’出来る。

ルドローカフェ
68315 National Trails Hwy Ludlow CA
砂漠の真ん中にあり、周りは廃墟がたくさんある場所にガラス張りのモダンな建物。

コーヒーショップは、明るい店内でスタッフの気さくで好感が持てる対応で人気。カフェの入り口前には、1882年と明記された昔の鉱山の名残のトロッコ

サンプル・パッケージ

b1

b2

b3

PAGETOP
Copyright © ルート66アメリカ横断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.