ルート66アメリカ横断 大全集 ルート66写真家 Ken Kanazawaが徹底解説、ルート66の全てがここにある

MENU

ルート66バグダッドカフェ

ルート66・バグダッドカフェ

ルート66・バグダッドカフェ

ルート66バグダッドカフェ
カリフォルニア州のサンバーナーディーノ郡モハベ砂漠にある 、ゴーストタウンにルート66がある。

バグダッドは、ルート66に沿って、東にバーストウとラドロー 、西にはアンボイの町とニードルの町がある。

バッグダット・カフェのある町は1883年に設立され。サンタフェ鉄道バーストウとニードルの町の間に鉄道線が建設された。

バグダッドは長い間町は繁栄した。世界的に有名なルート66、オールド・ロードトレイルは1973年バイパスとしてインターステートI-40が開通し、旅行者、居住を失い町が衰退した。

バグダッドの町は1912年10月3日から1914年11月8日に最も長い乾燥した、雨が降らない連続の記録がある。

ルート66・バグダッドカフェ

ルート66・バグダッドカフェ

町の南には花崗岩山であるブラニテ・マウンテンとモハベ国立保護区に位置し、北には金山脈であるブリオン・マウンテンがある 。

町の南に1932年小さな飛行場が建設されたが、1954年から1958年の間に空港は放棄された。

1987年に、映画「バグダットカフェ」が制作され、テレビ番組としても放映され、ルート66を訪れる人のスポットと成った。

1995年には、店の名前を映画に使われた「バグダッド・カフェ」と改名し、店内の壁一面には、世界中からの観光客が残したサインやステッカー、名刺がびっしり貼られている。

1990年にテレビシリーズ「バグダッドカフェ」公開。「バグダッド・カフェ」は1987年制作の西ドイツ映画。

ルート66・バグダッドカフェ

ルート66・バグダッドカフェ

アメリカのカリフォルニア州にあるモハベ砂漠。のうらぶれたカフェに集う人々とドイツ人旅行者ヤスミンの交流を描く作品、

ドイツはミュンヘン郊外、ローゼンハイムからの旅行者ヤスミンは、アメリカ旅行中に夫と喧嘩をし車を降りてしまう。

彼女は重いトランクを提げて歩き続け、モハベ砂漠の中にあるさびれたモーテル兼カフェ兼ガソリンスタンド「バグダッド・カフェ」にたどり着く。

いつも不機嫌な女主人のブレンダ他、変わり者ばかりが集う「バグダッド・カフェ」。

いつも気だるいムードが漂う中、ヤスミンが現れてから皆の心は癒されはじめる。

あの不機嫌なブレンダさえも、そして二人はいつしか離れがたい思いに結ばれていくのだが・・・・

日本では1989年にシネマライズで初公開され、当時のミニシアターブームを代表する一作となる。

ジェヴェッタ・スティールが歌うテーマ曲「コーリング・ユー」は、アカデミー賞最優秀主題歌賞にノミネートされ、

80組を超えるアーティストがカバーするヒット曲となった。

2008年には、パーシー・アドロン監督が全てのカットの色と構図を調整し直した「バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版」が製作され、カンヌ国際映画祭で上映された。

日本でも、初公開から20年周年を迎えた2009年12月5日よりユーロスペース、シネ・ヌーヴォほかで全国順次公開された。

46548 National Trails Hwy, Newberry Springs, CA 92365
(760) 257-3101

ルート66

ルート66

ルート66

ルート66

ルート66

ルート66

 

ルート66とは?

PAGETOP
Copyright © ルート66アメリカ横断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.