ルート66アメリカ横断 大全集 ルート66写真家 Ken Kanazawaが徹底解説、ルート66の全てがここにある

MENU

ルート66リアルト カリフォルニア州  

ルート66ウィグワム・モーテル カリフォルニア州

ルート66ウィグワム・モーテル カリフォルニア州

ルート66リアルト カリフォルニア州
Route66 Rialto California

アメリカのカリフォルニア州の南部サンバーナーディーノ郡の人口は、約99000人ルート66の町である。ロサンジェルスから約100kmの距離があり、交通渋滞もあるが車で約1時間30分の位置にリアルトの町があるが、ただ治安は余り良くない。

リアルトの名前の由来
リアルトはイタリア語の 「Rivo Alto」「High」「River」の収縮で、最初の探検隊がベネズエラを発見するために定住した高地の事を指す。

西暦800年にイタリアのべネチアの島や運河、橋にその名前を付け中世の古い商業地区だった。リアルトという名前は「ビジネス地区」の代名詞と成り、世界中の多くの町が憧れを込め名称を使った。

ルート66ウィグワム・モーテル カリフォルニア州

ルート66ウィグワム・モーテル カリフォルニア州

リアルトの歴史
西暦1500年から1800年の間にソラノ族インディアンが住んでいた痕跡があるが、最終的にどこに行ったかは不明である。

1851年、マウンテン家がルゴ家のランチョ・サンバーナーディーノの一部を購入した。19世紀初期から長年にわたって多くの目的に使われた1軒のアドベの建物は、最古の建造物でバドベンダー公園に移築された。

1887年、アッチソン・トピカ&サンタフェ鉄道がサンバーナーディーノ市とパサデナ市を繋ぐ連絡線を建設した。路線に沿って2.4 kmに町を建設する用地が設定され、その後に25個の新しい町が建設された。

ルート66タルサ オクラホマ州

ルート66タルサ オクラホマ州

1887年に亜熱帯土地水会社が結成され、不動産、水、水利権の売買を行うように成った。

1888年、最初の学校が建設され、ブルック教育学区が創設された。その後の学区は1888年の極短期間を除いて、1920年まで活動を続けていた。

リアルトの著名人トラップ家が1921年に最初の校舎を購入し、建物を改修して家族が住んでいたが、火事のために焼失した。

1907年に商工会議所が設立された。それから4年間で人口は1500人、事業所は40と成り、地方新聞が1つあった。1907年に建設された最初のキリスト教会、現在はリアルト歴史協会に成っている。

1913年にフットヒル・ブールバードが修復され、アメリカ大陸横断ルート66に成った。

1914年、ロサンゼルスのパシフィック電鉄がリアルト市を通るサンバーナーディーノ線を開通し、リバーサイド・アベニューでリバーサイド線と接続された。

第1通りから上の軌道はユニオン・パシフィック鉄道の一部で、リバーサイド・アベニューにあるパシフィック電鉄の駅はクカのレストランに成っている。1920年代の火事で町の中心街にあった多くの建物が灰に帰した。

グレートレース ルート66大陸横断 2015

グレートレース ルート66大陸横断 2015

映画のロケ地 リアルト
州間高速道路210号線のアルダー・アベニューとリンデン・アベニューの間は何度も映画やテレビ番組の撮影場所に成った。

2007年の映画「トランスフォーマー」、同じく2007年のフォックス放送のテレビ番組「ドライブ」2009年の映画「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」、さらにUPSや自動車のコマーシャルなど多くの高速道路シーンが撮影された。

NBCの2001年のテレビ番組「フェアファクター」では州間高速道路210号線の未完成の部分をその有名な綱渡りシーンで使った。

ハンフリー・ボガートの古典的映画「三つ数えろ」1946年では、エディー・マースの妻が隠れるチョップ・ショップ(盗んだ車の部品を売る店)がリアルトにある。

リアルトの水質汚染
1990年代後半、水道局の役人が、上水道の水に含まれる過塩素酸塩の量が他の州で推奨される安全基準の800倍にも達していることを発見した。

1950年代と1960年代にグッドリッチ・コーポレーションとブラック・アンド・デッカーが所有していた工業用地の土壌に棄てられたものによる可能性が出ている。国防総省との契約で武器製造装置を運転しており、大量のロケット燃料を使っていた。

この工場の元従業員に拠れば、操業中にロケット燃料が装置から漏れることが多く、また従業員は定期的に工場背後の漏水防止処理をしていない穴にロケット燃料を棄てていた。

リアルトにはルート66のモーテルが3つあり、ウィグワムモーテル、エル・レイ・モーテル、レックス・モーテル、フィエスタ・モーテルが有名です。

ルート66ウィグワム・モーテル カリフォルニア州

ルート66ウィグワム・モーテル カリフォルニア州

ルート66 ウィグワム・ビィレッジ カリフォルニア州
有名なウィグワム・モーテルは、アメリカで1930年から1940年代の間に構築されたモーテルチェーンで、部屋はインディアンの住居ティピーの形をしている。

ウィグワム・ビィレッジは、ケンタッキー州に2か所とアラバマ州、フロリダ州、アリゾナ州、ルイジアナ州、カリフォルニア州に元々は7か所存在していた。

世界的に有名な歴史的なランドマークで現在存続している3か所あ、モーテルの内の2つはルート66上のアリゾナ州のホルブルックとカリフォルニア州 サンバーナーディーノ郡のルート66リアルトにある。現存しているモーテルの3か所全てが歴史的遺産に登録された。

ウィグワム・モーテル・キャバンシティ、ケンタッキー州は、第2のウィグワム・ビィレッジとして正式名称で1988年に登録された。

ルート66ウィグワム・モーテル カリフォルニア州

ルート66ウィグワム・モーテル カリフォルニア州

ウィグワム・ モーテルホルブルック、アリゾナ州は 2002年にウィグワム・ヴィレッジは第6としてリストされ、ウィグワム・モーテル、リアルト、サンバーナーディーノ、カリフォルニア州は 、ウィグワム・ビィレッジで2012年に登録された。

ルート66 ウィグワム・ビィレッジ リアルト/サンバーナーディーノ
フランク・レッドフォードは、彼自身の為に1947年から1949年建築した。

ウィグワム・ビィレッジはゲストルームの二列の構造でスイミングプール、カリフォルニアらしくヤシの木があり、フロントに置かれている、インディアンの木彫りの置物はまさにアートです。

ルート66ウィグワム・モーテル カリフォルニア州

ルート66ウィグワム・モーテル カリフォルニア州

フランク・A.レッドフォードは 、インディアンのコレクションを収容する為の博物館とショップを中心にティピ形のモーテル・ユニット設計しビィレッジを開発しました。

12月17日1935年建築物の装飾的デザイン特許を申請、デザイン・パテント98617号を1936年2月18日に取得している。

卍のシンボルは、インディアンの幸運のお守りの意味があり、ウィグワム・ビィレッジが1933年と1949年の間に建てられた。

国立歴史ルート66連盟は受賞サイラスアベリー2005年に賞を受賞。2012年、歴史的遺産に登録された。

2006ピクサー映画「カーズ」の中でネオンライト付きのトラフィックコーンのモーテル、コージー・コーンモーテルのモデルに成った。


Address 2728 E Foothill Blvd, Rialto, CA 92376
Tel (909) 875-3005

route66oudam.com

route66oudam.com

americadaishizen.com

americadaishizen.com

ルート66とは?

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © ルート66アメリカ横断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.