ルート66アメリカ横断 大全集 ルート66写真家 Ken Kanazawaが徹底解説

MENU

ルート66 ハイドロー

ルート66 ハイドロー オクラホマ州

ルート66 ルーシーズ・ガスステーション

ルート66 ルーシーズ・ガスステーション

ルート66 ルーシーズ・ガスステーション

ルート66 ルーシーズ・ガスステーション

WichitaとCaddo の居住地が開かれた1901年に町が出来た。同年郵便局を作る際、町の名前が必要となり、湧き水の井戸が評判だったので、ハイドローとされた。

Caddo 郡最初の新聞「ザ・ハイドロー・ビユー」もこの年 「Caddo County Review」として発刊され、
郡最初の学校や、12 の教会もこの年にできた。

当時町を支えているのはとうもろこしと綿の生産で、
また家畜の輸送元としても要所となっていて活気があった。
町の入口に立つ穀物エレベーター。ランドマークともなっている。

オクラホマ州で最も長く続いている「free fair」は、ハイドロー で1904 年 9 月に、
最初に開かれるなど、当時は郡の中でも特に活気のある町だった。

ルート66 ルーシーズ・ガスステーション

ルート66 ルーシーズ・ガスステーション

ルート66 ルーシーズ・ガスステーション

ルート66 ルーシーズ・ガスステーション

1926 年、ルート66が開通した後はそれなりのビジネスも出来、賑わっていたが、I-40 が出来ると寂れていき、その後は農業がメインの町となってしまっている。

それでも小さな町の割には広いメインストリートに ルート66関連のビジネスや建物が今も残っており、2001年には町制100周年を祝う盛大な式典を行った歴史ある町である。

ハイドロ オクラホマ州 :ルシルの有名なルート66ガスステーション

大都市オクラホマ・シティからエル・レノからさらに1時間ほど、ルート66を走ったところに、小さ

ルート66 ルーシーズ・ガスステーション

ルート66 ルーシーズ・ガスステーション

な街ハイドロ(Hydro)が出現しました。

この街、小さいのですが人口約400世帯が暮らしている。街の入り口にはガソリンスタンド兼コンビニがぽつんと1軒あります。それ以外はなにもない街です。こんな街にも実は教会は3個あるそうです。住人は、熱心にキリスト教を信仰していることがわかります。

ハイドロの街の端っこにルーシーズ・ガスステーションがあります。ルート66が賑わっていたころからここにあったそうですが、直ぐ横に高速ができ、車は通過するようになったので客数が激減してしまったそうです。今は、ルート66協会によって歴史的遺産に認定されています。

2006年、この建物は、隣町ウェザーフォードのビジネスマンリック・コッチによって買収されました。彼は、ルーシーに敬意を表し建物を補修しました。そして、ウェザーフォードにルーシー・ロードハウスを建て現在も営業しています。こちらは近代的なレストランです。

サンプル・パッケージ

b1

b2

b3

PAGETOP
Copyright © ルート66アメリカ横断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.