ルート66アメリカ横断 大全集 ルート66写真家 Ken Kanazawaが徹底解説

MENU

ルート66 エリック

ルート66 エリック オクラホマ州 ベックハム・カウンティー

ルート66

ルート66 オクラホマ州

オクラホマ州の西の玄関口として知られる町で、
その昔、Texas との紛争の調査をする為に、
Texas に最も近い所、と言う事で作られた。

Erick は、100th Meridian Line(経緯100度線)上にあり、 時に国際的な紛争の場ともなってきたし、
後の 166 年間、州境としての役目を果たしたが、 州境での多くのいざこざから土地を守る戦いが沢山あった。

ルート66

ルート66 オクラホマ州

1901 年に正式に町が出来、ディベロッパーの ビークス・ エリックから名前をとって エリックと成る。
最初は農業と牧畜業が盛んな町だったが、 1920 年代に原油、天然ガスが見つかると、
町は急激に大きくなり、繁栄する。 が第二次大戦後は資源も枯渇し始め、

それらの産業も次第に減少していくが、ルート66の開通により、活気が出たが、
又バイパス I-40 が出来ることで、寂れていった。

そして今、寂れてはいるが、 町中の広い Shed Wooley Ave.
には往時の素晴らしいレンガの建物が沢山残り、本当の「西部」を感じさせてくれる町。
写真の素晴らしい被写体となるシーンが沢山もたくさんあり、訪れる人々も多い。

サンプル・パッケージ

b1

b2

b3

PAGETOP
Copyright © ルート66アメリカ横断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.