ルート66アメリカ横断 大全集 ルート66写真家 Ken Kanazawaが徹底解説

MENU

ルート66 エリック

ルート66エリック

ルート66エリック

ルート66 エリック オクラホマ州
ベッカム郡の都市 で人口約1052人

エリックはI-40のちょうど南にあり、歴史的なルー66にあります。I-40では、ノースカロライナ州アシュビルからカリフォルニア州バーストーに至るほぼ中間に位置している。

オクラホマ州の西の玄関口として知られる町で、その昔、テキサスとの紛争の調査をする為にテキサスに最も近い所、と言う事で作られた。テキサス州の境界線のルート66とI-40号線の西に10km、小さなテキソラの町の集落です。

エリックは、100th Meridian Line(経緯100度線)上にあり、 時に国際的な紛争の場とも成り、後の166 年間州境としての役目を果たしたが、 州境での多くのいざこざから土地を守る戦いが沢山あった。

エリックの歴史
1901 年に正式に町が出来、ディベロッパーの ビークス・ エリックから名前をとって エリックと成る。

ルート66エリック

ルート66エリック

最初は農業と牧畜業が盛んな町だったが、 1920 年代に原油、天然ガスが見つかると町は急激に大きくなり繁栄した。

第二次大戦後は資源も枯渇し始め、それらの産業も次第に減少していくが、ルート66の開通により活気が出たが、又バイパス I-40 が出来ることで、町は寂れてしまった。

そして今、寂れてはいるが、 町中の広い Shed Wooley Ave.には往時の素晴らしいレンガの建物が沢山残り、本当の「西部」を感じさせてくれる町。写真の素晴らしい被写体となるシーンが沢山もたくさんあり、訪れる人々も多い。

エリックは1901年に農業共同体として1930年代の大恐慌時にダストボールの端になるものとして設立されました。1926年に米国のハイウェーシステムの前任者の1人であるナショナル・オールド・トレール・ロードにあった。その道路の大部分がルート66の一部となった。

エリックは、戦前期に天然ガスの鉱床が発見されたときに繁栄しました。 1930年7月14日に、フレデリック(メリーランド州)のポストは、「ウィーラー郡保安官WK マックレモアーがここで受け取った報告書は、昨夜エリック・オクラホマから、そしてテキソラ・オクラホマから、死のための報復を求めているテキサス州の近くの郡にある農夫の妻、ハリー・ボーン夫人は、金曜日に黒人によって殴られた。

1939年に出版されたシュタインベックの怒りの葡萄は 、地元では歓迎されていなかった。 エリック市の書記官 Nyla Tenneryによれば、「本が出てきた時に私は覚えている。両親や他の人たちは、本当に怒っていた。この本は、ミズーリ州、アーカンソー州、オクラホマ州の全ての人々に、ここにいるのは我々だ!」

ルート66エリック

ルート66エリック

ルート66
初期の裁判所は、1940年に登場し始めました。デラックス・コートは、 モーター・コート&コテージのAAAディレクトリに登場する最初のルート66の宿泊施設です。

1946年のガイドブックには、エリック・コートとトレーラーパーク、エルムズ・ガレージ、カフェ、および充填ステーションが掲載されており、戦争中の為に自動車旅行が大幅に削減されました。

エリックは戦後66年の戦国時代の繁栄の中で繁栄し、運転手に適したさまざまな路傍のビジネスが行われました。 ガイドブックは小さな都市を「あなたが遭遇した最初の町、西に向かい、幅広い日差しのある通り、頻繁な騎乗、時折歩道の日よけなどの西側の外観を持っています。

オクラホマ州セイヤーからエリックまでのルート66の4つの車線は、1975年にI-40によってバイパスされたルート66の最後のオクラホマセクションであった。

第二次世界大戦のベテランのカル・ロジャースは1946年5月にルート66にカルス・カウンティー・クッキングをオープンし、高速道路I-40がルート66からの迂回路を迂回した。

1979年10月の州間高速道路40出口に「ニュー・ログキャビンレストラン」を移し、1999年にアンティークを売却し、 建物はステーキハウスに成っています。

ウエストウインズ・モーテルは、元々はカーポートガレージを使用して建設され、ブロンズを放つネオンサインで全盛期を迎えますが、ウエストウインズ・モーテルの復元は出来ず廃墟に成っている。

最初のルート66協会が1984年の州間高速道路によって元のハイウェイの最後のセクション( アリゾナ州のウィリアムズ )から3年後に設立され、1980年代後半に観光名所として「歴史的ルート66」を地図上に戻すための取り組みが行われた。ルート66の古い道等が数多くの残っている。

3000平方フィートのロジャー・ミラー・ミュージアムは、1929年の昔のカフェ「17」とドラッグストア・ビルディングで、2004年にルート66、ロジャー・ミラー・ブールバードとオクラホマ30、シェブ・ウーリー・アベニュー。

ルート66エリック

ルート66エリック

サンドヒルス・カリオシティ・ショップ Sandhills Curiosity Shop
元のシティ・ミートマーケットは現在、 Pixarの2006年のアニメーション映画「カーズ」のモデルと成り数多くのルート66名所のひとつである、サンドヒルス・カリオシティ・ショップです。

HarleyとAnnabelle Russellは、 “Mediocre Music Makers”として Larry the Cable Guyのキャラクター「メーター」が映画で使ったカントリーヒルビリーアクセントのモデルと成った。

カントリーミュージシャン
エリックは、 カントリーミュージックで独特の演奏家です。 ロジャー・ミラーは 、スーパースターであり、「王の道」の作者であるロジャー・ミラーは 1921年に生まれました。

シェイクス・ウィーリーは、俳優、作詞家、歌手であり、 テキサス州フォートワースで生まれましたが、3歳からエリックで育ちました。

Herbert Mayfieldは 、 テキサス州の メイフィールド兄弟の一人で、エリックで生まれたが、10歳の時にテキサス州の Dimmittに移った。

「親愛なる友人、私の貴重なアナベルはちょうど午後1時10分亡くなった。 2014年9月30日午後、皆さんにお越しいただき、ありがとうございました。

オクラホマ州エリックのサンドヒルス・カリオシティ・ショップで、夫のハーレー・ラッセルがのメディケア・ミュージック・メーカーズを作ったアナベル・ラッセル(68歳)は、火曜日の午後3時からガンで死亡した。」

ハーレーさんは、奥様が亡くなり・・・朝からお酒と薬・・・心配ですね。

サンプル・パッケージ

b1

b2

b3

PAGETOP
Copyright © ルート66アメリカ横断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.