ルート66アメリカ横断 大全集 ルート66写真家 Ken Kanazawaが徹底解説

MENU

ルート66 カトゥーサ

ルート66 カトゥーサ

ルート66 カトゥーサ

ルート66 カトゥーサ オクラホマ州

カトゥーサの歴史
ロジャーとワグナーとカウンティー の2郡にまたがった町で人口は約5449 人。

チェロキー・ネーションは19世紀にこの地域を支配していたが、1882 年に アトランティック&パシフィック・レイルロード が敷かれた。

1880年代初頭ウィリアム・ハールズのバード・クリーク・ランチの設立で町は牛の町と成り、 牧場主たちの成功で次第に町の人口は増えていった。

1883年、連邦政府はここに郵便局を開設し、ジョン・シュライシャーが最初の局長と成った。町のランドマークの給水塔が印象的。

市の名前はチェロキー語の発音で、発音が「ガードゥー」または「ガー・トゥシ」となっています。 「2つの丘の間」「丘の上」「丘の中」そして丘や場所を示す意味がある。

町は、1900年に241人の人口から1910年に410人まで増加しました。地元経済には、穀物エレベーター、綿花産業と穀物、大理石と炭鉱がある。1930年までに、人口は264人、1960年までに638人に増加した。

1971年に、カトゥーサのタツサ港が造られ、街に経済的な好況をもたらしました。 港の8.1 km2 の工業団地は、2100年までに2600人以上の雇用者に雇用を提供した。

2013年12月現在、4000人以上の従業員を抱える70の企業があり、カトゥーサ港は、米国の2番目に遠い内陸港で タルサをアーカンソー川につながりメキシコ湾に流れる、ミネソタ州ダルースにある。

ルート66

ルート66 カトゥーサ オクラホマ州

ルート66カトゥーサ ブルー・ホエール オクラホマ州

ルート66沿いの名所の中でも特に有名。1970 年代初め、ヒューズ・ディビッドが、鯨の置物を集めている妻 ゼルタ への記念日の贈り物として作った場所、

こっそりと土地を買って、笑う鯨を作り、池の周りにはピクニックテーブルや椅子を置いて、一般の人達も使えるようにし、それに「キングダム ( 爬虫類王国 )」まで作って、アトラクションにした。

子供達にも人気の公園だったけれど、1988 年には管理を続けることが難しくなって閉園した。

2年後に ミスター・ディビスは亡くなり、 その後、寂れていったが、2011 年、タルサの ビル・ヘインツ・カンパニーがボランテイアで塗装しなおし、復活。今では訪れる人達も多い。

ルート66 オクラホマ州

ウィル・ロジャース・ハイウェイ 
マザー・ロードジョン・スタインベックの小説、「怒りの葡萄」の中でこのように呼ばれ、この国道の別名として定着した。

ウィル・ロジャース・ハイウェイ1952年にルート66協会によって「公式」な別名として定められた。

ウィル・ロジャース、本名はウィリアム・ペン・アデア・ロジャース(1879年~1935年)、オクラホマ州ウーロガ生まれ。 アメリカの男優・コメディアン・映画俳優です。彼はルート66を使ってオクラホマから出てきて、ハリウッドで成功したサイレント期の大人気スターです。

ルート66 ルーシーズ・ガスステーション

ルート66 ルーシーズ・ガスステーション

カリフォルニア州の記念碑
カリフォルニア州ロサンジェルスのパシフィック・パリセイドには、ロジャースの家、馬屋、およびポロ競技場が州立ウィル・ロジャース歴史公園として保存されている。

未亡人ベティが1944年に死ぬときにその資産をカリフォルニア州に遺贈した。

サンタモニカのウィル・ロジャース小学校はロジャースから名付けられている。ロングビーチとフェアオークスにはそれぞれウィル・ロジャースの名を冠した中等学校がある。

ルート66の記念碑

アメリカ海軍の原子力潜水艦ウィル・ロジャース  は彼の栄誉を称えて名付けられている。

ビバリーヒルズのサンセットドライブ・アンド・ビバリーにある公園もウィル・ロジャース公園と名付けられている。またマリブの海浜はウィル・ロジャース・ビーチと名付けられた。

ウイル・ロジャース記念碑
ルート66の最西端サンタモニカにあるウイル・ロジャース記念碑。西のハズレで、東へ向かう人にとっては起点、西に向かってきた人には終点となる。

アメリカルート66はウィル・ロジャース・ハイウェイと呼ばれている。ハイウェイを献げる銘板がサンタモニカのルート66西端の反対側に置かれている。

 サンプル・パッケージ

b1

b2

b3

PAGETOP
Copyright © ルート66アメリカ横断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.