ルート66アメリカ横断 大全集 ルート66写真家 Ken Kanazawaが徹底解説

MENU

ルート66 カヌーテ

ルート66 カヌーテ オクラホマ州 ワシタ・カウンティー

ルート66

ルート66 オクラホマ州

1892 年頃、インディアンのいな行事で、開かれた場所だった。
1900年代の始めに、今は無き Rock Island Railroad 沿いに町が出来、
同時期の原油の発見で栄えた。

1902 年には The Choctaw,Oklahoma and Gulf Railway が鉄道を敷き、
The Great Southwest Townsite Company が、宝くじを売って、
当たった土地の場所を受け取るやりかたで、町が区画され、
Denmark の王様の名前を取り、Canute と成った。

ル―ト66

ル―ト66

ルート66車時代に成ると、U.S ルート66沿いの人気の場所と成り、
旅行者向けのビジネスもたくさん出来て繁栄したが、
1970 年にバイパス化されると、の利用も少なくなったし、 近くの Burns Flat の Clinton-Sherman
空軍のベースが移動。これでほとんどのビジネスは成り立たなく成った。

今では、1 軒の銀行、ルート66沿いの車の修理工場、ストリップバー、
I-40 のインターチェンジ近くのガソリンスタンド、コンビニ、モーテルが
それぞれ1軒づつあるのみで、農業が基盤の街と成っているが、
今でも古いビジネスの廃墟が沢山残っている。

サンプル・パッケージ

b1

b2

b3

PAGETOP
Copyright © ルート66アメリカ横断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.