ルート66アメリカ横断 大全集 ルート66写真家 Ken Kanazawaが徹底解説、ルート66の全てがここにある

MENU

ルート66 ルー・ミッチェル・レストラン

ルー・ミッチェル・レストラン

ルー・ミッチェル・レストラン

ルート66ルー・ミッチェル・レストラン
Lou Mitchell’s Restaurant

1923年創業のレストランで2006年に『National Register of Historic Places』にリスティングされた。

ルート66が設立される以前から、80年以上も営業している歴史のあるレストランです。

ルー・ミッチェルは「No.1 Breakfast and Lunch in America」と称されるレストランです。名物はパンケーキと卵料理とワッフルが有名。

朝は早朝から営業、平日は朝5時半から午後3時までオープンしている老

舗レストランで 歴代の大統領を始め著名人も訪れるレストランです。

運がよいとドーナツを無料でもらえるそうで、英語版ウィキペディアを見たところ、ドーナッツ配布は有名な話だそうで、オリジナルのマーマレードが絶品!

ルー・ミッチェル・レストラン

ルー・ミッチェル・レストラン

Jackson Blvdのユニオンステーションの角に表示のある「Lou Mitchell Way」の看板です。シカゴのような都会で一軒の店の名前がついている通りがあるレストランです。

ルー・ミッチェル・レストランへの行きかた
最寄り駅のClinton駅は、Loopのブルーラインしか停車しません。Clintonで降りて地上に出たら、Clinton Stを北に向かいます。

ユニオン・ステーションの裏が見えてきたら、Jackson Blvdにぶつかります。左に曲がってすぐ、ルー・ミッチェルがあります。

ルート66で最も高いビル、ウィリス・タワー(Willis Tower。旧シアーズタワー)の観光と合わせて行くなら、展望台「SkyDeck」の入口のあるJackson Blvdをまっすぐ西に歩き、10分もかからずに到着します。

565 W Jackson Blvd Chicago, IL

ルー・ミッチェル・レストラン

ルー・ミッチェル・レストラン

ルート66アメリカ大陸横断
1926年11月11日創設。アメリカ初大陸横断道路で全長は3755km。イリノイ州シカゴとカリフォルニア州サンタモニカの8州を結び、南西部、発展の重要な国道であったが1985年に州間高速道路の発達により、廃線。

アメリカ合衆国南西部の経済・産業の発展に大きく貢献。人々はこの国道によって栄え、州間高速道路網の建設が進んでもこの国道を守るために立ちあがった。

20世紀中盤の映画や音楽などポップ・カルチャーの中にも多く登場し、多くの人々に愛された道。

ルート66は8州を走っている。
イリノイ州、ミズーリ州、カンザス州、オクラホマ州、テキサス州、ニューメキシコ州、アリゾナ州、カリフォルニア州

ルート66

ルート66アリゾナ州、カリフォルニア州有り日帰り

ルート66

ルート661泊2日~

ルート66

ルート66横断8日~

ルート66とは?

PAGETOP
Copyright © ルート66アメリカ横断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.