ルート66アメリカ横断 大全集 ルート66写真家 Ken Kanazawaが徹底解説

MENU

ルート66 ウイリアム

ルート66 ウイリアム

ルート66 ウイリアム

ルート66 ウイリアム アリゾナ州

標高 2062 m高地にある町でグランドキャニオン のゲート・シティーに成っている。
元々は多種族のインディアンが生活をしていた。1500年代に、スペイン人の探検家達がグランド・キャニオンを発見し町を形成されていった。

ウイリアムスはココニーノ郡、アリゾナ州のフラッグスタッフの西に位置 、人口約3023人。

町には歴史的なルート66 、 インターステート40 号、およびチーフ アム トラック鉄道路線がある。

グランドキャニオンのゲイトシティーであり、グランドキャニオン鉄道がグランドキャニオンビレッジまで1日1往復している。

ウイリアムスはアリゾナ州ココニノ郡の町。The National Register of Historic Places に登録。

ルート66 ウイリアム

ルート66 ウイリアム

19 世紀の初めは毛皮ビジネスが盛んで毛皮商の一人、オールド・ビルが、北 アリゾナで最初の探検家 ウイリアムス・シェリー が、1876 年に西部開拓の為の鉄道建設に関する多くの揉め事を問題解決した。

彼の名を取って、町は ウイリアムスと名づけられた。1881 年には郵便局、1882 年には鉄道が敷かれ、町は繁栄していった。

幌馬車を使った グランドキャニオンへの観光旅行が始まり、1901年、サンタフェ鉄道は ウイリアムスから グランドキャニオンまで鉄道を延ばした。

1926年に ウイリアムスを通る ルート66が完成。それに伴い、ルート66沿いに多種多様なビジネスがオープンし、1968 年には鉄道がサービスを廃止すると、車の交通量が増えビジネスチャンスが盛んに成った。

ルート66 ウイリアム

ルート66 ウイリアム

1984年10 月13 日、1941年から作られていたI-40の全線の中の ウイリアムスの最後の高速道路の 10キロが完成した。

このの完成が、I-40 のバイパス全線開通の日と成り、ルート66最後の町として注目をあびた。ルート66ウイリアムスは、ネオンが綺麗で絵に成る町です。

グランドキャニオン・レールウェー
1901 年に サンタフェ 鉄道が敷いた ウイリアムス から グランドキャニオンの南の端までの103kmの鉄道。当時の運賃は$3.95。

1980 年代には「グランドキャニオン・レールウェー」として 美しい「Frey Marcos Harvey House and Depot」から グランドキャニオンへの観光列車を走らせる。The National Register of Historic Places に登録。

サンプル・パッケージ

b1

b2

b3

PAGETOP
Copyright © ルート66アメリカ横断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.