ルート66アメリカ横断 大全集 ルート66写真家 Ken Kanazawaが徹底解説

MENU

ルート66 セリグマン

ルート66 セリグマン アリゾナ州

ル―ト66・セリグマン

ル―ト66・セリグマン

ル―ト66

ル―ト66 エンジェルとファン

ルート66セリグマンは、人口約456人のアリゾナ州の小さな田舎町で
ラスベガスとグランドキャオンの中間に位置している。

1889年~1891年、セリグマンは、TheutとMoultrie familiesの家族によって設立。
南北戦争以前は食肉処理場で繁栄したが、
南北戦争で町は全てを失った。
元々アッパチ族が定住していたが・・・
現在は、ハバスパイ族村がありグランドキャニオンの西側に居留地区がある 。

映画「Cars」でラジェイター・スプリングのモデルであり、
ピクサーの映画関係者は映画制作する為まずセリグマンを訪れた。

ル―ト66・セリグマン

ル―ト66・セリグマン

インターステートの完成で役目を失ったルート66は、1988年に廃線と成りますが、
ルート66復活の立役者、エンジェル・デルガディーロと友人達が、
ルート66の保存と発展の為の非営利的「Histric Route 66 Association Arizona」
を立ち上げ、Arizona の議会に、歴史的なルート66の保存を認めるよう働き
かけた。

復興運動の甲斐があり、歴史的な道・ルート66は、再び地図上に名前が刻まれるように成り、
The National Register of Historic Places に登録された。

ルート66を通る他の7州(イリノイス、ミズウリ、カンザス、オクラホマ、テキサス、
ニューメキシコ、カリフォルニア)もエンジェルの考えに影響され
総本部を ルート66キングマンに置きそれぞれの州に「Historic Highway Association」を設立した。

ル―ト66・セリグマン ノーキャップ

ル―ト66・セリグマンス ノーキャップ

ル―ト66・セリグマン 映画「CARS」のモデル成ったポリスカー スノーキャップ

ル―ト66・セリグマン映画「CARS」のモデル成ったポリスカー スノーキャップ

ルート66スノーキャップ
1953年にデルガディーロ兄弟のファン が始めたDrive-In
1950年代の初め、ファンは自分所有の納屋が ルート66を通る
FORDのディーラーのセールスマンや シフトで変わる鉄道労働者達の
利用の需要があることを知り、その人気のコーナーを、
アイスクリームショップに変えようと思い付いた。
当時Arizona 中に店があった スノーキャップとフランチャイズ契約を結び、

サンタフェ鉄道の廃材を再生し設立された。
映画「CARS」のモデルカーが展示している。

私の友人でもあった・・・ファンが2004年に亡くなり、息子の ロバートも2007年に亡くなったが、息子の ジョンと彼の家族で伝統を受け継いで営業している。

サンプル・パッケージ

b1

b2

b3

PAGETOP
Copyright © ルート66アメリカ横断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.