ルート66アメリカ横断 大全集 ルート66写真家 Ken Kanazawaが徹底解説

MENU

ルート66 オートマン

ルート66オートマン

ルート66オートマン

ルート66 オートマン アリゾナ州

ルート66 オートマン

ルート66 オートマン

オートマンは、ラックマウンテンズの鉱山の町。896mの高地に位置し
オートマン・ハイウエーは、当時の道が険しく事故が多発した事から血染めのハイウエーと言われた。当時のままの道が残っておりルート66ではベスト3に入る道です

元々町は Vivian と呼ばれていたが、1909 年にOatmanに名前が変わった。
オートマンと言う町の名前はオリーヴ・オートマンが、インディアンに誘拐され、5年間程一緒に暮らしていた、少女の名前に由来している。

1915年に二人の鉱山夫が当時の約10億円相当の金を発見した事から、一攫千金を狙った人々が移住して来た。

ルート66 オートマン

ルート66 オートマン

I-40のフリーウェイ上のキングマンKingmanからニードルスNeedlesは南に大きく迂回している。オートマンまではデザート=砂漠と山並が続く道路でやがて峠を下るとオートマンの街に入り、街と云っても車だとものの2~3分位で通り過ぎてしまう程の大きさ。古い映画でも観ているような錯覚を起こし、何か懐かしいウエスタンムビーを思いおこします。

ルート66オートマン

ルート66オートマン ロバが野生化

1902年〜歴史的オートマンホテルは、博物館として保存されている。
ヒストリカル・ランドマークに登録され、最も古い2階建てのアドービ煉瓦構造で出来ている。

ルート66オートマン

ルート66オートマン クラークゲーブル新婚旅行

西部の町並みのような佇まいの中で、 有名なのが「オートマン・ホテル」。 俳優のクラーク・ゲーブルが結婚して、 初夜を過ごしたホテルとして有名でホテル内には宿泊した部屋がそのまま残されている。

街道には鉱石採掘の為のロバが、そのまま居残り野生化したロバが放し飼いに成っている。

一時は栄えた金鉱も1930年代後半には鉱山も閉山。
その後1953 年頃に Route 66 が整備されて通るようになって、 この町は又繁栄し始めた。

サンプル・パッケージ

b1

b2

b3

PAGETOP
Copyright © ルート66アメリカ横断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.