ルート66アメリカ横断 大全集 ルート66写真家 Ken Kanazawaが徹底解説

MENU

ルート66 ルプトン

ルート66 ルプトン アリゾナ州

ルート66 ルプトン アリゾナ州

ルート66 ルプトン アリゾナ州

ルート66 ルプトン アリゾナ州

ルート66 ルプトン アリゾナ州

インターステート15号線アリゾナ州とニューメキシコ州との州境にある町、インディアンの香りがする州境の小さい田舎町フリーウエーのすぐ隣には200両を超す長い貨物列車が頻繁に通過します・・・アリゾナ州の看板とニューメキシコ州の看板を毎回写真を撮ります。

アメリカの初代大統領 ジョージ・ワシントンの祖父である Col.ジョン・ワシントンが1864 年にナバホ・キャンペーン立ちより、歴史がある町です。

1905年に町が設立され、町の由来は、アメリか大陸横断鉄道と関係のあったジョージ・ウイリ・アムス・ルプトンの名前から付けられました。

ジョージは1905年にウインズローの駅長として赴任し、後に サンフランシスコの Atchison,Topeka, Santa Fe 鉄道の所長を歴任し、1929 年には、シカゴ路線

ルート66 ルプトン アリゾナ州

ルート66 ルプトン アリゾナ州

ルート66 ルプトン アリゾナ州

ルート66 ルプトン アリゾナ州

の副総裁の助手に出世した人です。

ルート66 ルプトン アリゾナ州

ルート66 ルプトン アリゾナ州

町は、1930年代のアリゾナのガイドブックには、人口 75 人でパイオニア西部の牛の町」として紹介されている。

トレーディング・ポスト近辺にはナバホ族の独立国家である、首都ウインド・ロックがある。ナバホ族の居留地がある。Tomahwk トレーディング・ポストとイエローホース・トレディング・ポストがあり、すぐ近くにはトラック・ステーションがあり、中々興味深い物がある。

サンプル・パッケージ

b1

b2

b3

PAGETOP
Copyright © ルート66アメリカ横断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.