ルート66アメリカ横断 大全集 ルート66写真家 Ken Kanazawaが徹底解説

MENU

ルート66 キングマン

ル―ト66 キングマン

ル―ト66 キングマン

ルート66 キングマン

モハーベ郡の都市で人口は約28000人。標高は約1000m1882年に創設。

アトランティック&パシフィック鉄道が開通し町が発展した。

町の名前は、カリフォルニアの ニードルスと ニューメキシコ の アルバカーキー 間の アトランティック&パシフィック鉄道の調査をした ルイス・キングマンに由来している。

海軍中尉 Edward Fitzgerald Bealeが、軍の命令でアメリカ南西部でのラクダの使用実験のための道路調査の旅をしていた。

1857 年にこの地を訪れ、1859 年にここまでの道路を建設。

ルート66キングマン

ルート66キングマン

駅が出来た事によって町の発展が始まった。これが ルート66と I-40 の元となり、未だにホワトクリフ・キャノンにその時の道が残っている。

元々第二次世界大戦中、キングマン の町は米国空軍基地だった。

大戦開始時にはトレーニング専用基地として、約 35000人の兵士と飛行士の訓練がなされ、米国最大の空軍訓練基地として重要な役割をした。

戦後は基地も閉鎖され、今は当時の軍の飛行機を展示している場所として有名。

1955 年フォード社が車の試験場を近くの Yucca の陸軍飛行場跡地に建設。

従業員達の為、キングマンの郊外に住宅を作り住まわせた。これに伴い町の人口は急増、ネバダ州にモハベ発電所も出来人口は増えていった。

サンプル・パッケージ

b1

b2

b3

PAGETOP
Copyright © ルート66アメリカ横断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.