ルート66アメリカ横断 大全集 ルート66写真家 Ken Kanazawaが徹底解説、ルート66の全てがここにある

MENU

ルート66 ホール・ブルック

ルート66

ルート66

ルート66 ホール・ブルック アリゾナ州
Holbrook Arizona
ホール・ブルックはルート66大陸横断の宿場町、
化石の森国立公園に接した古き世時代の香りが残っている人口は約5000人町。

スティーブ・ジョブスのピクサー制作のアニメーション映画「カーズ」に大きなインスピレーションを与えた町です!カリフォルニア州のディズニーランドにある、カリフォルニア・アドベンチャー内にあるカーズランドのラジエタースプリングスのモデル成ったウイグアム・モーテルがある。

1881年と1882年に鉄道のアチソン・トピーカ・サンタフェ鉄道の線路が敷設された鉄道駅が建設された。ホール・ブルックの名称は、アチソン・トピーカ・サンタフェ鉄道の最初のエンジニアのホルブルックから命名され、1年後には郵便局が設立された。

ルート66ウイグアムモーテル アリゾナ州

ルート66ウイグアムモーテル アリゾナ州

1884年、アメリカで2番目に大きい牧場「ハッシュナイフ・アウトフィット」が開設され、60000頭の牛と1000人のカウボーイが働いていた。

1880年代、西部開拓者のカウボーイ達が町の中心に牛の為のホルブルック牧場を開拓時期で、町は荒れ放題で秩序は無く無法地帯化し、ギャンブル、売春婦が日常茶飯事だった。その後アリゾナの流通の中心地と成り、牛、羊、ウールが鉄道で出荷し好景気に町は賑わっていった。

1895年にナバホ郡に町が設立し、1917年に郡庁所在地が制定された。188年のプレザントバレー戦争中に数多くのイベントがホルブルックとその周辺で行われ町は繁栄した。

1914年までは教会も無く、当時絞首刑が行われていたアメリカで唯一の町だった。

ルート66ホールブルック

ルート66ホールブルック

1926年には車時代が到来!ルート66が開通し無法者達の時代も終焉を迎え、旅人達が安心して宿泊できる治安の良い町と成った。

ホール・ブルック近隣には、化石の森、インデイアン居留地、ペインティドデザートが近隣に成り、化石の森はルート66の路線で唯一国立公園の中を走っている。

映画「カーズ]のモデルに成ったウィグワム・ビィレッジ Wigwam Motel

ルート66愛好者は何時かは泊ってみたいモーテルがウグアム・モーテルです。フランク・A.レッドフォードは、インディアンのコレクションを収容する為の博物館とショップを中心にティピ形のモーテル・ユニット設計し村を開発しました。

12月17日1935年建築物の装飾的デザイン特許を申請し、デザイン・パテント98617号を1936年2月18日に取得している。

カーズランドとルート66

カーズランドとルート66

卍のシンボルは、インディアンの幸運のお守りの意味があり、ウィグワム・ビィレッジが1933年と1949年の間に建てられた。

「ウィグワム・ビィレッジ 」として知られているウィグワム・モーテルは、1930年から1940年代の間に構築されたかつてのモーテルチェーンです。

部屋はティピーの形をしている。ウィグワム・ビィレッジはケンタッキー州に2か所、アラバマ州、フロリダ州、アリゾナ州、ルイジアナ州、カリフォルニア州、元々は7か所存在していた。

Joe & Aggie's Cafe

Joe & Aggie’s Cafe

特徴的な歴史的なランドマークで、現在存続している3つの内モーテルのうちの2つはアリゾナ州のホルブルックサンバーナーディーノ、カリフォルニア州リアルトにある、又現存しているモーテルの3つすべてが歴史的遺産に登録された 。

ウィグワム・モーテル・キャバンシティ、ケンタッキー州は、第2のウィグワム・ビィレッジとして正式名称で1988年に登録された。

ウィグワム・ モーテルホルブルック、アリゾナ州は 2002年にウィグワム・ヴィレッジは第6としてリストされ、ウィグワム・モーテル、リアルト、サンバーナーディーノ、カリフォルニア州は、ウィグワム・ビィレッジ#7で2012年に登録された。

ビールのワゴンロード Beale’s Wagon Road
エドワード・ビール 1822年~1893年 

フィッツジェラルド・ビール

フィッツジェラルド・ビール

アメリカ合衆国の第15代大統領 ジェームズ・ブキャナンは、ニューメキシコ州からカリフォルニア州のワゴンロード(馬車の旅の道)を調査するよう、ビールに任務が与えられた。

1857年10月、エドワード・フィッツジェラルド・ビールが率いる遠征には、アーカンソー州のスミス砦からカリフォルニア州のロサンゼルスに、35番目の貿易ルートを開拓していった。

ビール・ワゴン・ロードはアーカンソー州のスミス砦から出発し、ニューメキシコ準州のデファイアンス砦まで調査をし、

彼はその後、コロラド川を越える前に、アリゾナのキングマンとシトグレーブ・パスの近くで、北アリゾナのビール・スプリングスと西部のシトグレーブ・パスの西側を開拓した。

ビールがアリゾナからカリフォルニアまで川を渡った場所は、現在のカリフォルニア州のニードル川をビール・クロシングとして有名に成った。

Joe & Aggie's Cafe

Joe & Aggie’s Cafe

ビールの開拓したルートは、南カリフォルニアを通ってビール・ロードがコロラド川を渡り、モハベ砂漠を通った。さらに、モルモン・トレールである、オールド・スパニッシュ・トレールを通り抜けてモハベ川まで行き、モルモンロードを横切った。

その後、西部のモハーベ砂漠を越えてテホン砦とストックトン、ロサンゼルス・ロード 、そしてエル・カミノ・ビエホを西部開拓の為の調査の旅をしました。どちらもサンホアキン渓谷を通ってカリフォルニアの北部に通じました。

ビールのワゴンロードは、結局1880年代初頭の鉄道時代、1926年の米国大陸横断ルート66、1978年のInterstate I-40に取って代わられる事に成った。

お勧めレストラン
Joe & Aggie’s Cafe Mexican Food Address 120 W Hopi Dr, Holbrook, AZ 86025
Butterfield Stage Co. Steak House Address  609 W Hopi Dr, Holbrook, AZ 86025

route66oudam.com

route66oudam.com

americadaishizen.com

americadaishizen.com

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © ルート66アメリカ横断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.