ルート66アメリカ横断 大全集 ルート66写真家 Ken Kanazawaが徹底解説、ルート66の全てがここにある

MENU

ルート66・ジャックラビット

ルート66・ジャックラビット

ルート66・ジャックラビット

ルート66・ジャックラビット アリゾナ州
Jackrabbit Arizona

ジャックラビット・トレーディングポストは、アリゾナ州のジョセフ・シティーに位置、I-40の出口269で降りルート66 を西に7kmにあるトレーディング・ポストです。

サンタフェ鉄道が傍らを走っていて、町はゴーストタウン化していますが、牧場などある。

ジャックラビットトレーディングポストは、店の前に「HERE IT IS」が書かれた看板があり。

2006年映画「カーズCars」のロケ地で「HERE IT IS」の看板は世界的に有名。

ジョセフ・シティ
標高1500m、アリゾナ州のナバホ郡 で人口約1386人の田舎町。近くに石炭を使った火力発電所がある

I-40でフラッグスタフの東約150km、約50km西の化石の森国立公園がある 。

ジャックラビットトレーディングポストは、世界的に有名なルート66のランドマーク。

ルート66カーズ

ルート66カーズ

1876年、末日聖徒イエス・キリスト教会(モルモン教)であるキャプテン・ウィリアム・C・アレンによって入植者達73人のパイオニア達はリトルコロラド川流域を訪れを開拓した。

1876年に村が制定された。新しい入植は、農業の為に水源を探し求めてたが簡単ではなかった。リトル・コロラド川が近隣にあったが、季節により川が大洪水を起こしダムは氾濫し困難な開拓と成った。

その後18年間、植民者は10以上のダムを建設し、11個目のダムは1894年に建てられましたが、1923年、第11ダムが破壊され、入植者は新しいダムを建設する事を余儀なくされた。このダムは現在も市内で住民に水を供給している。

1878年1月中にセントジョセフの名義変更があり、聖ジョセフ・スミスを称える為に提案された。

1923年に、セントジョセフ、ミズーリ州とセントジョセフ、アリゾナ州の名前の間違えが多く問題と成り変更する事を求め、 町の住民投票により名前はヨセフ都市と成った。

ジャックラビット・トレーディングポストはジョセフシティの町外れで1949年にジェームス・テーラー さんが開店しました。

ルート66・ジャックラビット

ルート66・ジャックラビット

1967年に、1961年からリースを受けていたグレン・ ブランセットさんが店を購入
1969年にはその息子フィルさんと妻のパットさんがオーナーに成り、二人で26年間の経営の後
1995年にその娘シンディさんが後を継いでいます。

ジャックラビットとは?
真正の野ウサギ属です。巣を作らず、母ウサギは適当に好きな場所を決めて子どもを生みます。生まれた子ウサギは、毛がちゃんと生えていて目も開いています。

カリフォルニアにはオグロジャックラビット、オジロジャックラビット、カンジキウサギの3種類の野ウサギ属が生息しています。

オグロジャックラビットは南西部にある4つの沙漠の全てに生息しています。いとこのレイヨウジャックラビットはソノラン沙漠やチワワ沙漠の方に多く住んでいます。

オジロジャックラビットはカリフォルニアのウサギ属の中で、もっとも大きいウサギで重さは2.7kg~3.6kg位あります。

3386 Rte 66, Joseph City, AZ 86032
(928) 288-3230

ルート66

ルート66アリゾナ州、カリフォルニア州有り日帰り

ルート66

ルート661泊2日~

ルート66

ルート66横断8日~

ルート66とは?

PAGETOP
Copyright © ルート66アメリカ横断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.